仮初(かりそ)めの騎士(きし) メアドリーム/Knight of Transience, Maredream》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ネオネクタール - バイオロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),このユニットを山札の上に置く] あなたのターンの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札から「仮初めの騎士 メアホープ」を2枚まで探し、別々の(R)にコールし、その山札をシャッフルする。

 風華天翔で収録されたグレード2のネオネクタール

 ジェネレーションブレイク(1)は、ターンの終了時にカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)と自身をデッキトップに置くことで、山札から《仮初めの騎士 メアホープ》を2枚までスペリオルコールする自動能力

 ジェネレーションブレイク誘発条件の関係から、単純にタイミングが遅い上に本来なら直後のターンで使えるインターセプト要員を消費してしまうことになるが、1:2交換でアドバンテージは得られる。

 スペリオルコール対象の《仮初めの騎士 メアホープ》は、山札からこのカードスペリオルコールする起動能力を持っているので、次のターンでは手札フィールドの状況を見て臨機応変にユニットを展開できる。
 タイムラグはあるがシールドの増加も狙える。

 《収穫の騎士 ジーン》《メイデン・オブ・チェリーブルーム》といった能力に似た性質を含むものと比べると、スタンド状態のリアガードを残せることで【メガコロニー】スタンド封じに強いという性質もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

近年の研究によって「アネモネ」の因子より誕生したバイオロイドの兵士。
「メアドリーム」と「メアホープ」は、ごく一部の体組成が異なるのみで、99%以上が同一の組織を持った、クローンに近い特殊なバイオロイドである。
1%に満たない差異ではあるが、戦闘においては前線に立ち、外敵をなぎ払う「メアドリーム」と、後方支援を得意とする「メアホープ」で、性格も異なっているようだ。
彼らは、自身の魔力を専用の培養液に流し込むことで、新たな個体に変化する能力を持つ。
変幻自在な連携は、毒を持つ花のように美しく、外敵を屠って行く。

FAQ 節を編集

  • Q1151 (2015-02-19)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q1152 (2015-02-19)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1153 (2015-02-19)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか??
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック風華天翔G-BT02/040 R イラスト/齋藤タヶオ夢が大切だから。希望を失うことは無い。