《マシニング・ホーネット/Machining Hornet》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
メガコロニー - インセクト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたのソウルにカード名に「マシニング」を含む《メガコロニー》があるなら、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

 コミックスタイルvol.1で収録されたグレード1のメガコロニー

 《マシニング・マンティス》グレード1版。

 単独でもパワー11000以上に達することができるカードが他にもいる【マシニング】では、能力が適用されれば、一時的とはいえ合計パワー21000ライン以上を構築することも難しくなく、一時的な前列に配置しても一時的な要員になり得る。
 元々のパワー7000というブースト役として及第点の数値を持っているので、能力使用後はそのままブースト役として活躍させることができる。

 《マシニング・ブラックソルジャー》と比較すると、こちらは登場したターンしかパワーが上昇しないが、ヴァンガードサークル上でパワーを得たり、高パワーブースト役として使える点で優れる。
 他にもソウルに「マシニング」があればよいので「マシニング」でないカードを軸にしている場合でも使いやすいなど、汎用性に優れているといえる。

 ただし、ソウルから「マシニング」のカード複数枚をレストスペリオルコールする《マシニング・スコルピオ mkⅡ》《マシニング・スターグビートル》等で「マシニング」のリアガードスタンドが可能な《マシニング・リトルビー》《マシニング・ファイヤーフライ》と同時にスペリオルコールする場合、このカードコールされた時にソウルの「マシニング」のカードが無くならない様に気を付けたい。
 能力使用後には《マシニング・スコルピオ mkⅡ》《マシニング・アーマービートル》コストを利用して、スタンド手段共々ソウル送りにしておけば同様のコンボを狙える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されてません

  • 「ホーネット(Hornet)」とは、スズメバチの英称である。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースターコミックスタイルvol.1EB01/030 C デザイン:伊藤彰 イラスト:ZB彼らは襲撃する瞬間に、最大の性能を発揮する。