無敗怪人(むはいかいじん) アベェクトロゼウス/Undefeated Mutant, Avectro Zeus》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2)] そのターン中、このユニットのパワー+10000し、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットは、次の相手のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、すべてのファイターのグレード1以下のリアガードをすべて退却させる。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 月刊ブシロード2014年3月号で付属したグレード3のメガコロニー

 リミットブレイクは、カウンターブラスト(2)でパワー+10000を得て、相手リアガード1枚は次の相手スタンドフェイズ中、スタンドできなくなる起動能力

 パワー+10000とリアガードスタンド封じをするだけにしてはコストは少々重い。
 一応重ね掛けもできるが、カウンターブラスト(4)もあるならば、他の能力コストを回した方が無難だろう。

 ヴァンガードサークル登場した時にすべてのファイターグレード1以下のリアガードを全て退却させる自動能力を持つ。

 こちらがグレード1以下のリアガードを残さずに順当にライドすれば、相手のフィールドに留まるファーストヴァンガード能力のためなどにコールしたユニット退却させて一方的にアドバンテージを得る機会を得られる。

 タイミングの都合上、6ターン目以降であればノーマル超越に繋ぐこともできる。

 相手に対して序盤に可能な展開を牽制させることは、それ自体がアドバンテージ足り得るものの、4~5ターン目までにグレード1以下のリアガードを大量に並べてくるかどうかは相手のプレイングやデッキに依存しやすい。
 逆に言えば、相手グレード1以下のリアガードが十分に揃ったところで再ライドをした場合の方が扱いやすい面もある。
 また、《毒槍怪神 パラスピアー》《眩惑怪神 ワスピーテイル》等、相手リアガードの枚数が一定以上必要なカードとの相性は今一つである。

  • ケロケロAで行われた「オリジナルユニットコンテスト」の最優秀賞に選ばれたユニットカード化されたもの。
    • 当初の公開時にはカード名が「無怪人 アベェクトロゼウス」となっていた。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「ゼウス(Zeus)」とは、ギリシア神話に登場する全知全能の存在。全宇宙や天候を支配し、人類と神々双方の秩序を守護する天空神であり、オリュンポス十 二神をはじめとする神々の王でもあるといわれている。
  • イラストの下半分がテキストで隠れていて分かりづらいが、イラストレーターがpixivにて公開しているイラストで全体が確認できる。足元に倒された戦闘員がおり、手前や背後から無数の戦闘員たちがアベェクトロゼウスを囲んでいる。自動能力で再現されている通り、メガコロニーに属してはいるものの、弱い者は味方であっても容赦はしないようだ。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカード月刊ブシロード2014年3月号MB/006 デザイン:大橋慶太朗 イラスト:NINNINザコに用はない! 消え失せよ、マイティ・クラッシャー!