眩惑怪神(げんわくかいじん) ワスピーテイル/Dazzling Mutant Deity, Waspy Tail》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
メガコロニー - インセクト パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【ソウルブラスト】(1),Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、相手のユニットを1枚選び、そのユニットのいる(V)か(R)と同じ、縦列と横列の(R)にいる相手のリアガードすべては、次の相手のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたメガコロニーGユニット

 アタックヴァンガードヒットした時にソウルブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、相手ユニット1枚のいるヴァンガードサークルリアガードサークルと同じ縦列と横列にいる相手リアガードすべては次の相手スタンドフェイズ中、スタンドできなくなる自動能力を持つ。

 誘発条件が不安定であるが、最大でリアガード4枚のスタンドを封じる。
 選択するユニット1枚はヴァンガードも選択できるため、そうすれば抵抗を突破した上で相手前列リアガード2枚と中央後列リアガード1枚のスタンドを封じることができ、次の相手ターンの攻め手を大きく削ぐ事が出来る。
 相手の左前列か右前列リアガードがいないか既に同様の継続効果の適用が確定している場合には、前列リアガードがいる縦列の後列リアガードを選び、相手リアガード4枚までのスタンド封じると効率が良い。
 同じく序盤から相手ガード強要できる《乱伐怪神 ジャギーデビル》とは使い勝手が微妙に異なってくるので、上手く使い分けたい。

  • 公開当初のテキストでは、「相手のユニットを1枚選び」の後のテキストが、「そのユニットと、同じ縦列と横列にいる相手のリアガードすべては、次の相手のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。」となっていた。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • カード名に含まれている「ワスピー」とはスズメバチ等の大型の肉食蜂を意味する「ワスプ(Wasp)」の事であろう。

FAQ 節を編集

  • Q2370 (2016-07-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2371 (2016-07-21)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2386 (2016-07-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2401 (2016-07-21)
    Q. 何らかのカード効果で【スタンド】することはできますか?
    A. はい、できます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/029 R イラスト/めろん22服従には大いなる快感が伴う。