慟哭(どうこく)(あらし) ウェイリング・サヴァス/Storm of Lament, Wailing Thavas》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
アクアフォース - アクアロイド パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【Gブレイク】(3):このユニットがアタックした時、このターンにリアガードがアタックしたバトル1回につき、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。
【自】【(V)】【Gブレイク】(2) 連波-3回目以降:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、このターンにリアガードがアタックしたバトル1回につき、そのバトル中、このユニットのパワー+5000し、相手はグレード1のカードを手札から(G)にコールできない。

 天舞竜神で収録されたアクアフォースGユニット

 リアガードアタックしたバトルの回数に応じて効果量が変動する2つの能力を持つ。

 ジェネレーションブレイク(3)は、アタックした時にこのターンリアガードアタックしたバトル1回につき、相手リアガード1枚を退却させる自動能力

 使えるタイミングはかなり遅いが、リアガードアタックしたバトルの回数に応じて相手リアガード退却させることができる。
 4回目以降のバトルを担当させれば相手リアガードの半数以上の退却を狙え、3回目のバトルを担当した場合でも2枚の退却を狙える。

 ジェネレーションブレイク(2)は、アタックした時にカウンターブラスト(1)で、このターンリアガードアタックしたバトル1回につき、パワー+5000を得て、相手グレード1のカード手札からコールできなくなる連波-3回目以降の自動能力

 事前に他のGユニット超越またはコールした上で3回目以降のバトルを担当する必要があるが、リアガードアタックしたバトルの回数に応じてパワーを得つつ、グレード1のカード手札からのコールを封殺できる。

 連波の制限の関係から最低でもパワー+10000を得られ、その上でコール制限を低コストで行えるのは強力で、更にジェネレーションブレイク(3)が有効なら1つ目の能力による退却相手リアガードを削れるので、相手インターセプトしづらくなり、4〜5回目以降のバトルを担当させればGガーディアン等を利用されない限り高確率で大量のシールドの消費かヒットを狙えるようになる。

 また、「メイルストローム」のカードハーツ化して《蒼嵐水将 デスピナ》を併用すれば、グレード0のカード手札からのコールも封殺でき、よりヒットを狙いやすくなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2742 (2016-11-10)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2743 (2016-11-10)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2789 (2016-11-10)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q2800 (2016-11-10)
    Q. 連波(ウェーブ)とは何ですか?
    A. そのターン中に発生したバトルの回数を参照して発動する能力です。例えば「3回目のみ」はそのターン中3回目のバトル中であれば発動し、「4回目以降」であれば4回目のバトルも含めてそれ以降のバトルであれば発動します。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/002 GR イラスト/伊藤未生嘆きの荒波は涙の豪雨と共に、海を悲しみに染める。
G-BT09/002 SGR イラスト/伊藤未生我が切り開く
運命の航路