怒髪(どはつ)忍鬼(にんき) イッカク》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
むらくも - デーモン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:このユニットが(V)か(R)に登場した時、(V)以外のあなたのサークルのカードを1枚選び、山札の下に置いてよい。置いたら、そのターン中、このユニットのパワー+5000。
影縫 - 【自】【(V)/(R)】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックし、ヒットしなかったバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのドロップゾーンからグレード2か1のカードを1枚選び、山札からそのカードと同名のカードを1枚まで探し、このユニットのいない(R)にコールし、山札をシャッフルする。そのターンの終了時、そのユニットを山札の下に置く。

 究極超越で収録されたグレード3のむらくも

 1つ目の能力は、ヴァンガードサークルリアガードサークル登場した時にヴァンガードサークル以外のサークルカードを1枚選び、デッキボトムに置くことができ、置いたら、パワー+5000を得る自動能力

 カード1枚分の消費でパワーを得られる。
 そのまま使用したのでは1枚分のディスアドバンテージになってしまうので、時限誘発ユニットの重複処理等の要因でフィールドを離れて手札以外の領域に置かれる予定のユニット《座興の忍鬼 センベー》能力パワーを減らしたユニット等を利用すれば無駄がない。
 他にも《伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ》能力で、新たにスペリオルコールされた別の《怒髪の忍鬼 イッカク》のコストに、バトルに参加し終えてレストしたこのカードを利用することで、誘発条件要件を満たしてコスト限り、単体パワー16000のユニットの疑似スタンドを繰り返し行い続けられる。

 2つ目の能力は、ヴァンガードアタックし、ヒットしなかったバトルの終了時にカウンターブラスト(1)で、ドロップゾーンからグレード2か1のカードを1枚選び、山札からそのカード同名のカードを1枚までを、自身のいないリアガードサークルスペリオルコールし、山札をシャッフルし、そのターンの終了時、そのユニットデッキボトムに置く陰縫?ジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 《忍竜 デュアルウエポン》と似た影縫能力であるが、ジェネレーションブレイク(1)の制限がつき、コストカウンターブラスト(1)となっており、山札からコールできるカードドロップゾーングレード2か1のカード同名のカードとなっている。

 《忍竜 デュアルウエポン》とは相互にスペリオルコールすることでそれぞれの誘発条件要件が満たされ、リソースの続く限り、疑似スタンドを行い続けることが可能になる。
 その場合、《忍竜 デュアルウエポン》は単体パワー9000止りとなるため影縫能力によるこのカードスペリオルコールを狙いやすくなっているが、そちらでもアタックヒットを狙っておきたいなら《羨慕の忍鬼 イキュウ》等の能力パワーを補うようにしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3754 (2017-11-17)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3759 (2017-11-17)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3785 (2017-11-17)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
  • Q3818 (2017-11-17)
    Q. 影縫とはなんですか?
    A. 影縫とは、指定されたユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、そのアタックがヒットしていなかったら能力を発動することができる能力です。
  • Q3846 (2017-11-17)
    Q. この能力で呪縛カードも山札に置けますか?
    A. はい、置けます。

収録情報 節を編集

ブースターパック究極超越G-BT13/085 C イラスト/よくもワシを謀ってくれたな!