伏魔忍鬼(ふくまにんき) ヤスイエ・テンマ/Ambush Demon Stealth Rogue, Yasuie Tenma》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
むらくも - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】【Gブレイク】(2):[あなたのGゾーンから裏の「伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ」を1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは『影縫 - 【自】(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からアタックしたユニットと同名のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。』を得る。

 The GENIUS STRATEGYで収録されたむらくもGユニット

 ジェネレーションブレイク(2)は、1ターンに1回、Gペルソナブラストで、『ユニットヴァンガードアタックしたバトルの終了時にそのアタックヒットしていなかったらカウンターブラスト(1)で山札からアタックしたユニット同名のカードを1枚までスペリオルコールする影縫自動能力を得る起動能力

 使えるタイミングは遅めだが、得られる能力によって、いずれかのユニットアタックヴァンガードヒットするかスペリオルコールを行うためのリソースが尽きるまで、疑似スタンドを行い続けることができ、複数回利用すればそれだけ相手シールドを削りとることができる。

 スペリオルコールするカードは単体でもパワー11000のユニットアタックヒットを狙えるようなカードであることが望ましいので、《羨慕の忍鬼 イキュウ》《忍竜 ヤシャバヤシ》等と併用するようにしたい。

 多くの場合はユニットの重複処理を前提としたスペリオルコールを行うことになるが、《忍竜 ヤシャバヤシ》の様に後列からアタックできる能力《忍竜 デュアルウエポン》の様に同じタイミングでリアガードサークルを離れることができる能力を利用すれば、アドバンテージを稼ぐこともできる。

 《忍竜 ヤシャバヤシ》《忍獣 ドレンチサーペント》自動能力を併用すれば、能力を得るために消費したダメージゾーンの表のカードカウンターチャージで補充できるので利用回数を稼ぎやすくなる。

 フィニッシャーとしては高い性能を持つと言えるが、ゲームが後半になるにつれて山札の中にある同名のカードは減る傾向にあるので注意したい。
 そのため、《秘匿の忍鬼 タンバ》《烏羽の忍鬼 フゲン》等を採用しておくことが望ましいだろう。

 また、相手ヴァンガードクロスライド等の能力パワーが増えてしまうと、単体でスペリオルコールしてもヴァンガードアタックヒットが狙えるカードの選択肢が狭まり、抑えこまれやすくなるので注意したい。
 これについては敢えてスペリオルコールを行う予定のリアガードサークル後列を空けておいて、《烏羽の忍鬼 フゲン》自動能力を満たすことができれば、ある程度カバーできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

諜報部隊“むらくも”の忍「ヤスイエ」が、「超越共鳴(ストライド・フュージョン)」によって、未来の自分自身の力を宿した姿。「カガミジシ」を屠った功績により、帝都を中心に東西南北に伸びる4つの巨大な橋「四竜橋」北方の守護という、きわめて重要な役を任じられたヤスイエ。帝都でも取り分け名の知られる彼が北方守護を任されたことで、担当の北側のみならず、四竜橋全体の治安が良くなったとまで言われていた。弛まぬ修練と“ギアクロニクル”の使者の協力により、「超越共鳴」という新たな力を得たヤスイエだったが、その頃には自ら刀を振るうことも少なくなっていたという。しかし、事件は唐突に起きた。伝令によれば、謎の襲撃者が四竜橋北端の破壊という暴挙に出たという。期せずして新たな力を披露する機会を得たヤスイエだったが、彼の心には波風ひとつ立たない。魔を従えし忍が心は常にひとつ――帝都に仇なす無法者を、疾く斬り捨てるのみ。

【浮遊遺跡の調査報告書 No.02】
ドラゴンエンパイア東南東、メガラニカ北西の海上に、巨大な建造物が出現。仮に【浮遊遺跡】とする(遺跡の外観については前項を参照)。中から何者かが出てくる様子も、攻撃してくる様子もなく、依然として沈黙を保ち続けている。遺跡の下部に老朽化して崩れ落ちた箇所を発見。隊員の1人が機械・魔法式の通信装置各1機と、脱出用の転送装置を持って内部調査に乗り出すも、入った直後から通信が途絶し、こちらからの転送にも応じなくなってしまった。現在点では情報が少なすぎるため、彼に何があったのかは推測の域を出ない。不用意な追跡調査は二重遭難を引き起こす恐れがあるため、装備の拡充を行った上で改めて内部の調査を試みる。
――共同調査隊の報告書より一部抜粋

  • フレーバーテキストの「帯せし太刀は、まことに害せん料なるや。」は、歌舞伎の演目「勧進帳」での富樫泰家の台詞である。
    • なお、「勧進帳」では「仏門にありながら帯せし太刀は、ただ、もの脅さん料なるや、まことに害せん料なるや」であり、僧侶なのに帯刀していた弁慶らを疑った台詞である。

FAQ 節を編集

  • Q2370 (2016-07-21)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2372 (2016-07-21)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2373 (2016-07-21)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2374 (2016-07-21)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2375 (2016-07-21)
    Q. 複数のカード名を持っているカードを選んだ場合、探してくるカードはどうなりますか?
    A. 選んだカードが持っているカード名のうち、いずれか1つと同名であるカードを探してくることができます。
  • Q2385 (2016-07-21)
    Q. 影縫とはなんですか?
    A. 影縫とは、指定されたユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、そのアタックがヒットしていなかったら能力を発動することができる能力です。
  • Q2386 (2016-07-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2387 (2016-07-21)
    Q. 【ジェネレーションブレイク】で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストで表にする予定のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、Gゾーンとヴァンガードサークルに表のカードが合計で指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。
  • Q2388 (2016-07-21)
    Q. このユニットは影縫能力を持つユニットですか??
    A. 「影縫能力を得る」などであれば、能力を得た後は影縫能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、影縫能力そのものは持っていないため影縫能力を持つユニットではありません。
  • Q2389 (2016-07-21)
    Q. 自分のリアガードがアタックしたバトル中、そのリアガードが退却し、ヒットしませんでした。「伏魔忍鬼 ヤスイエ・テンマ」の影縫能力で、アタックしたユニットと同名のカードをコールすることができますか?
    A. はい、できます。
  • Q3030 (2017-02-02)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q3036 (2017-02-02)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3041 (2017-02-02)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3042 (2017-02-02)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3044 (2017-02-02)
    Q. この自動能力の発動時に、Gゾーンに表のカードが1枚もない状態で、コストを払うことはできますか?
    A. できません。Gゾーンに表のカードが1枚もない場合、コストを払うための条件を満たしていないためコストを払うことができません。
  • Q3055 (2017-02-02)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q3119 (2017-02-02)
    Q. 影縫とはなんですか?
    A. 影縫とは、指定されたユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、そのアタックがヒットしていなかったら能力を発動することができる能力です。
  • Q3120 (2017-02-02)
    Q. このユニットは影縫能力を持つユニットですか??
    A. 「影縫能力を得る」などであれば、能力を得た後は影縫能力を持つユニットです。得る前であったり参照しているだけなら、影縫能力そのものは持っていないため影縫能力を持つユニットではありません。
  • Q3129 (2017-02-02)
    Q. 複数のカード名を持っているカードを選んだ場合、探してくるカードはどうなりますか?
    A. 選んだカードが持っているカード名のうち、いずれか1つと同名であるカードを探してくることができます。

収録情報 節を編集

テクニカルブースターThe GENIUS STRATEGYG-TCB02/004 RRR イラスト/増田幹生帯せし太刀は、まことに害せん料なるや。
G-TCB02/S01 SP イラスト/増田幹生(※なし)
ブースターパック剣牙激闘G-BT10/S16 SP イラスト/増田幹生(※なし)