羨慕(せんぼ)忍鬼(にんき) イキュウ/Stealth Rogue of Envy, Ikyuu》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
むらくも - デーモン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
影縫 - 【自】【(R)】【Gブレイク】(1):このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、アタックがヒットしていなかったら、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+2000し、『【永】【(R)】:このユニットは後列からアタックできる。』を与える。
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたの「ヤスイエ」を含むユニット1枚につき、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 剣牙激闘で収録されたグレード2のむらくも

 ジェネレーションブレイク(1)は、ヴァンガードアタックしたバトルの終了時にアタックヒットしていなかったら、ユニット1枚にパワー+2000と『後列からアタックできる永続能力』を与える影縫自動能力

 「ヤスイエ」のカードを中心とした【影縫】では、《三界鬼神 ヤスイエ・ゴウマ》《審判の忍鬼 ヤスイエ》スペリオルコール能力によって単独パワー11000以上のリアガードの確保が狙いやすく、後列リアガードブーストではなくアタックバトルに参加させて手数を稼ぐ選択肢を増やせる利点は大きい。
 付属するパワー+2000でパワー7000以上のユニットに与えたなら、インターセプト潰しが狙えるパワー9000にすることができ、《秘匿の忍鬼 タンバ》の他、《忍竜 マンジシューター》《忍獣 ドレンチサーペント》等の誘発タイミングを重ねることができる影縫能力によるパワー増加効果と併用したなら、パワー11000以上のユニットに対してもアタックヒットを期待でき、ブースト役に与えた場合のパワー不足はある程度補える。
 能力を付与し損ねた場合のリスクは大きいが、後列ブーストを持たない単独パワーに優れるユニットを配置するのもよいだろう。

 ただし、誘発条件要件を満たせなければ後列に配置したリアガードアタックバトルに参加できず、通常通りブーストでしかバトルに参加できなくなり、ブーストを持たないユニットに至ってはバトルに参加すること自体が不可能な状態に陥ることになる。
 このカードを複数枚揃えて誘発の機会を増やしておくか、効果で選ぶ予定のリアガードブーストを持つユニットに限定しておく等して対処したい。

 2つ目の能力は、リアガードサークル登場した時に「ヤスイエ」のユニット1枚につき、パワー+2000を得る自動能力

 登場したターン限りだが、パワーの増加を狙うことができる。
 「ヤスイエ」のヴァンガードがいるだけでも、パワー+2000を得られるので、相手パワー11000までのユニットに単体でヒットを狙えるようになる。
 《審判の忍鬼 ヤスイエ》《三界鬼神 ヤスイエ・ゴウマ》等の能力を利用すれば「ヤスイエ」のユニットの枚数は容易に増やすことができるので積極的に併用したい。

  • この際、このカードカード名を「羨慕の~」ではなく「義真の~」と読んでいた。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3071 (2017-02-02)
    Q. 「後列からアタックできる」でアタックした場合、バトルの処理はどうなりますか?
    A. 通常と同じです。能力によって後列からアタックする場合でも、通常の場合と同じくバトルが発生し、処理されます。
  • Q3119 (2017-02-02)
    Q. 影縫とはなんですか?
    A. 影縫とは、指定されたユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、そのアタックがヒットしていなかったら能力を発動することができる能力です。

収録情報 節を編集

ブースターパック剣牙激闘G-BT10/019 RR イラスト/叶之明貴様はこの香炉台と同じく、倒れる運命なのさ。