凶爪(きょうそう)星輝兵(スターベイダー) ニオブ/Furious Claw Star-vader, Niobium》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:あなたのカードの効果で、相手のリアガードが呪縛された時、あなたの《リンクジョーカー》のヴァンガードがいるなら、そのターン中、このユニットのパワー+2000。

 黒輪縛鎖で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 数値の感覚は《ミリオンレイ・ペガサス》に近いが、相手リアガード呪縛は継続的に行うのともかく、大量に呪縛する手段は限られるので爆発力ではやや劣る。

 あくまで「効果相手リアガード呪縛された時」に誘発する自動能力なので、《星輝兵 マルチバース・ドラゴン》《星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン》等の能力によって誘発を狙う場合、予めコールしておき相手ターンを生き残っていないと誘発しない点には注意が必要。

 【リンクジョーカー】としては、相手呪縛カード2枚を要件パワー12000になる《輝線の星輝兵 アンチモン》が役割の競合先となるが、複数枚の呪縛を狙える《シュヴァルツシルト・ドラゴン》の様に継続的な呪縛は苦手だが、一度に大量の呪縛を行えるカードが主軸であれば、こちらが優先されるだろう。

 【星輝兵】では、《無双の星輝兵 ラドン》が問題なく運用できるため1度の誘発ではあちらの方が優位となるので3枚以上の呪縛《星輝兵 イマジナリープレーン・ドラゴン》《星輝兵 ブラスター・ジョーカー》等の一度に複数枚のリアガード呪縛を狙えるものと組み合わせることで高い爆発力を期待できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

侵略者“リンクジョーカー”の先兵「星輝兵」。 ここ数百年の間に製造された比較的新しいタイプのサイバロイドで、人間の外観的特徴を最も多く受け継いだ世代の兵士。 Type-FEMALE本来の持ち味である速度を損なった代わりに、Type-MALEに匹敵する程の膂力を手に入れた攻性特化機で、自分か相手が機能停止するその時まで、鉄をも叩き割る拳を延々と打ち込んでくる。 この腕力だけでも十分脅威だが、加えて「パイロクロウ」という強力な武装を所持する。 消費が激しい為に命中予測が8割を超えた時以外使用許可が下りないが、虚無(ヴォイド)の力を傷口に固定し、数時間は治癒不可能となる傷をつける恐ろしい兵器である。 “リンクジョーカー”に蹂躙された戦地跡には、破損し停止した彼女達が多く見られる。 本体の回収はされない。 使い古しの駒は全てを失った星と共に、ただ無為に朽ちていく。

  • 「ニオブ(Niobium)」は原子番号41の元素。元素記号は「Nb」。バナジウム族元素の1つ。かつては「コロンビウム(Columbium, Cb)」と呼ばれており、アメリカは今でもこの名を使い続けている(命名の由来となったコロンブ石が発見地アメリカの古称「コロンビア」であるため)。
    • タンタルに化学的性質がよく似ていて、鉱物中の結晶構造上でも共存している。そのため、ニオブという元素名は、タンタルの語源となったタンタロス(ギリシャ神話の神)の娘ニオベを語源としている。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/063 C イラスト/Azusa異形の爪跡が時空を引き裂き、そして世界が綻びる。
PRカードブースターパック第13弾「絶禍繚乱」初回限定ボックス封入特典PR/0149 イラスト/Azusa異形の爪跡が時空を引き裂き、そして世界が綻びる。
付属デッキ「ヴァンガードデッキまるごと50枚」MBD1/004 イラス/Azusa異形の爪跡が時空を引き裂き、そして世界が綻びる。