星輝兵(スターベイダー) ネビュラロード・ドラゴン/Star-vader, Nebula Lord Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - サイバードラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたのターン中、相手の呪縛カード1枚につき、あなたの前列の《リンクジョーカー》すべてのパワー+3000。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2)] 相手の後列のリアガードを1枚選び、呪縛する。(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 黒輪縛鎖で収録されたグレード3のリンクジョーカー

 リミットブレイクは、前列リンクジョーカーすべてに相手呪縛カード1枚につきパワー+3000を与える永続能力

 パワーを与えるにはリミットブレイクの有効化に加えて、相手呪縛カードを維持しなければならないが、呪縛によって相手の動きを制限しながら全体のパワーラインを高めるという一石二鳥の働きができるのが大きな強み。

 確実な手段として自身の起動能力があるため、他のカードの補助がなくても安定して機能する。
 呪縛としてのコスト効率はあまり良くないが、同時に前列すべてにパワー+3000を与えることができると思えば悪くない。この能力のみでは息切れしやすいため、できれば解呪封じが行える《閃銃の星輝兵 オスミウム》《星輝兵 ボルトライン》ジェネレーションブレイクを有効にする手間がかかるが低コストでの呪縛が行える《落日の刀身 ダスクブレード》等も併用したい。

 《星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン》ブレイクライドしたり、《星輝兵 ダークゾディアック》の2つの能力を2ターン前に使ってからこのカードライドしておけば、パワー+6000を確保でき、さらに起動能力を1回使うことで合計パワー+9000を与えることができる。
 その状態で《掃射の星輝兵 ルテニウム》を利用すれば左列や右列でもパワー31000ラインを形成できる。
 また、これで仕留めきれなくとも、前列1枚と後列2枚の呪縛によって相手の攻撃力は大きく損なわれているので守りやすい。

 他にも《凶爪の星輝兵 ニオブ》《魔爪の星輝兵 ランタン》相手リアガード呪縛された時にパワー+2000を得るので、合わせてパワー+5000ずつ増加させることができるので相性が良い。
 ただし、あちらは《星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン》ブレイクライドを利用した後にコールした場合や2ターン前に解呪封じしておいた呪縛に対応していない事が難点である。

 《電離の星輝兵 ハフリウム》と比べると呪縛カードが少ない場合のパワー調整のしやすさの面では見劣りするが、呪縛カードが多い場合の爆発力とスタンドトリガーとの相性の面では優る。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

侵略者“リンクジョーカー”の先兵「星輝兵」にして、主にドラゴンエンパイア、ダークゾーン侵略の指揮を取る指揮官。 何よりも効率を重んじ、犠牲や破壊を伴う策略は当然の事、最も合理的だと判断すればどれだけ残虐な計画であろうと躊躇い無く実行に移す冷徹な戦士。 自ら進んで「虚無(ヴォイド)」の力を受け入れた者だが、およそ感情があると推測させる行動を一切行わない為、自我が存在するのか定かでは無い。 また、全軍への指令を伝える時以外は口を開かず、滅多に耳にする事の出来ないその声は、緩急が全く無い機械のように無機質な物だという。 喜びも悲しみも憎しみも恐れも無い。 彼の内には何も無い。 本隊から発信される新たな任務だけが、唯一無二とも言える行動原理。 正義よりも悪よりも恐ろしい無の化身達を引き連れ、虚ろを宿した黒輪の竜は速やかに行動を開始する。

  • 「ネビュラ(Nebula)」とは星雲を意味する天文用語で、かつて銀河も星雲と呼称されていたほど。

FAQ 節を編集

  • Q534 (2013-07-05)
    Q. レストしているカードが呪縛されました。呪縛されたカードの向きはどうなりますか?
    A. 呪縛されたカードはレスト・スタンドの状態を持たないので、好きな向きで置いてください。表に戻す時に、スタンドにしてください。
  • Q535 (2013-07-05)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットを裏向きにし、ユニットから呪縛カードになります。各ファイターのエンドフェイズの初めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードがあると、リアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行える手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q536 (2013-07-05)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/005 RRR イラスト/スズキゴロウ世界の法則は呪縛(ロック)した。 我こそが新たなる法である。
BT12/S05 SP イラスト/スズキゴロウ全軍抜刀……絶望に覆われし者達に慈悲を与えよ!