《セミルナー・メイガス/Semilunar Magus》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
オラクルシンクタンク - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] このユニットがブーストした時、あなたの「メイガス」を含むヴァンガードがいるなら、カード名を1つ宣言し、山札の上を公開する。そのカードが宣言したカードなら、コストを払ってよい。払ったら、2枚引く。

 月煌竜牙で収録されたグレード0のオラクルシンクタンク

 宣言の成功によって1:2交換で1枚のアドバンテージを得られる。

 誘発条件ブーストなので、コストを払うと必ず要求シールド値の損失が起こる点に注意しなければならないので、《クレセント・メイガス》と同様に《ステラ・メイガス》《リング・メイガス》の為にデッキトップを確認する能力として使うことが中心となる。
 簡単に誘発条件要件が満たされてしまう都合上、必ず何かのカード名ブーストする度に宣言する必要がある。
 わざと失敗させるのであれば、メインデッキに採用されていないカード名を宣言する必要はある。

 宣言に失敗した場合、デッキトップカードを強制的に相手公開してしまうので、結果として相手に情報面でのアドバンテージを取らせてしまう。
 特にヴァンガードブーストしてデッキトップを処理できないと、直後のガードステップ相手ドライブチェックで出る1枚目のカードを見越した上での対応をされてしまう。
 中でもヴァンガードグレード2以下のユニットである場合、ドライブチェックは1回なので簡単に対処されやすい。
 公開後に《ステラ・メイガス》《リング・メイガス》等でデッキトップを処理すれば何も問題無いが、思わぬところで不利になる可能性がある事を常に考慮しておこう。

 ドロー能力を活かすのであれば、《星を視る者 グローブ・メイガス》起動能力を使用した《ペンタゴナル・メイガス》のようにブースト無しでもある程度のパワーラインとなりつつデッキトップの確認を行えるカードと組み合わせることが基本となるだろう。

  • ミサキはこのカードを「セルミナー」と読んでいた。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q1713 (2015-11-11)
    Q. このユニットがブーストしたアタックで、このユニットの能力を使いました。ブーストされていたユニットのパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q1739 (2015-11-11)
    Q. このカードの能力やコストで公開されたカードはいつまで公開されますか?
    A. 公開されたカードが別の場所に移動するか、他の能力の解決やゲームが進行する前に、公開されたカードを元に戻します。
  • Q1751 (2015-11-11)
    Q. どのような宣言でもしてよいのですか?
    A. いいえ、宣言するカード名や数字等は適切なものでなければいけません。

収録情報 節を編集

ブースターパック月煌竜牙G-BT05/053 C イラスト/とい当ったら、褒めてくれますか?