《サンクチュアリガード・アーク/Sanctuary Guard Arc》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - コスモドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【Gブレイク】(2)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが2枚以上で有効):あなたのターン中、あなたのグレード1以下のユニットすべてのパワー+5000。
【自】【(V)】:[手札から1枚選び、捨てる] あなたのターン中、あなたの「サンクチュアリガード」を元々含むユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、山札からグレード1以下のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+3000し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。

 DAIGOスペシャルセットGで収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 ジェネレーションブレイク(2)は、グレード1以下のユニットすべてにパワー+5000を与える永続能力

 基本的にはブースト役となっている後列パワーの増加を行う能力となるが、グレード1以下のユニットであれば前列ユニットでもパワーを与えることができる利点がある。
 ただし、Gユニット超越できる状況であれば《神聖竜 サンクチュアリガード・レガリア》を利用した方がパワーを稼ぎやすいので、主にそれを利用できない状況で利用することになる。

 左列や右列にパワー6000以上のグレード1を2枚並べるだけでもパワー22000ライン以上に達するので、前列要員となるグレード2以上のユニットを用意できない状況も十分に補えるようになる。

 「サンクチュアリガード」のGユニット超越した時の能力は、手札1枚のドロップで、山札からグレード1以下のカードを1枚までスペリオルコールし、パワー+3000を与え、ヴァンガード1枚にパワー+3000を与えるというもの。

 グレード1以下のカードスペリオルコールは、1:1交換ながら誘発条件に対応する《神聖竜 サンクチュアリガード・インペリアル》《神聖竜 サンクチュアリガード・レガリア》等のグレード1以下のリアガードをより多く並べるほど爆発力が高まる性質との相性が単純に良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2048 (2016-04-28)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2049 (2016-04-28)
    Q. 「○○」を元々含む、とはなんですか?
    A. 能力などで得る前の、カードに書かれているカード名です。
  • Q2050 (2016-04-28)
    Q. 効果でコールしなかった場合でもこのユニットのパワーは増加しますか?
    A. はい、増加します。
  • Q2051 (2016-04-28)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2052 (2016-04-28)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションDAIGOスペシャルセットGG-DG01/004 イラスト/Kotakan聖域には、竜の伝説が語り継がれている。