《アルティメットライザー・MF(メガフレア)/Ultimate Raizer Mega-flare》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「アルティメットライザー・DF」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットが【双闘】していて、あなたのユニットが4枚以上【レスト】しているなら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。
【自】【(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、中央列に他のあなたのカード名に「ライザー」を含むユニットがいるなら、あなたのリアガードを1枚選び、【スタンド】する。

 竜剣双闘で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 シークメイトの指定カードは、自身のスタンドパワーの増加を行う能力を持つ《アルティメットライザー・DF》

 双闘状態での能力は、ヴァンガードアタックした時にレスト状態のユニットが4枚以上なら、クリティカル+1を得る自動能力

 このカード双闘状態でアタックする際にこのカードを含むヴァンガード2枚がレスト状態となるため、レスト状態のリアガードが2枚以上いれば要件を満たせることになる。
 【ノヴァグラップラー】カードアドバンテージを得る行為に長けていないとはいえ2枚程度なら確保は難しくない。
 《トランスライザー》《エネルギー・チャージャー》等なら1枚のみでも2枚揃えることができる。

 《アルティメットライザー・DF》能力とは誘発条件が概ね共通し、タイミングも同じになる。
 このカード能力を先にプレイすれば、あちらの効果要件を阻害してしまうことはないので、問題なく併用可能である。

 前列リアガード呪縛されると要件を満たすのが多少難しくなる。
 その場合は、《ロケットハンマーマン》《叫んで踊れる実況 シャウト》等の能力コスト等でレストできるリアガード要員を活用すれば、ある程度は対応できる。

 もう一方の自動能力は、通常なら中央後列リアガードサークルに適当な「ライザー」のユニットを置いておく必要があるが、双闘状態であれば何もせずとも要件を満たすことができる。

 クリティカル+1を容易に得られるために誘発機会は少なくなりやすいが、使い勝手自体は良好と言える。
 《エナジーライザー》《ターボライザー・カスタム》等の「ライザー」のファーストヴァンガード先駆で中央後列スペリオルコールしておけば、双闘状態となる前から誘発を狙う事も難しくない。

  • ブシロード7週年企画の一環「ヴァンガード声優サインカードキャンペーン」として、葛木カムイ役の石川静の箔押しサインカードが配布された。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

すでに完璧と称されていた機体「パーフェクトライザー」。 しかし、長い時間と発展した技術は彼らに新たな力を吹き込み、「究極」の名を関する2機の換装型へと生まれ変わらせた。 超火力の1号機MF(メガフレア)、超加速の2号機DF(デュアルフレア)。 アルティメットの名は伊達ではない。

FAQ 節を編集

  • Q934 (2014-05-15)
    Q. このユニットが双闘していて中央後列(R)にリアガードがいない場合、このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、3番目の能力でリアガードをスタンドできますか?
    A. はい、スタンドできます。双闘しているヴァンガードはすべて中央列にある(V)に置かれているからです。
  • Q935 (2014-05-15)
    Q. リアガードが1枚レストしている時、双闘しているこのカードがブーストされてヴァンガードにアタックしました。このカードの2番目の自動能力の「あなたのユニットが4枚以上【レスト】しているなら」という条件は満たしますか?
    A. はい、満たします。双闘しているユニットがアタックする場合、ヴァンガードを2枚同時にレストし、ブーストする場合リアガードがレストされます。そのため、能力の解決時にはレストしているユニットが4枚いるので、条件を満たしています。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜剣双闘BT16/005 RRR イラスト/汐山このむライザーはついに"完全"を超え、"究極"に至った。
BT16/S05 SP イラスト/汐山このむロックオン! シュート! アルティメット・メガフレア!
PRカードブシロード7周年記念スペシャル企画 ヴァンガード声優サインカードキャンペーンPR/0218 イラスト/汐山このむ(なし)