《ネコ執事(しつじ)/Cat Butler》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ノヴァグラップラー - ワービースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】【(R)】:[このユニットを退却させる] あなたのヴァンガードがアタックしたバトルのクローズステップ開始時、そのバトル中、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのグレード2以下の《ノヴァグラップラー》のヴァンガードを1枚選び、【スタンド】する。

 コミックスタイルvol.1で収録されたグレード0のノヴァグラップラー

 ヴァンガードスタンドする能力が強力である事は言うまでもないが、誘発条件要件がいかんせん厳しい。
 順調にライドすれば開始から5〜6ターン目でグレード3をライドすることができため、このカード能力が使えるのは2〜4ターン目のいずれかのターンのみ。
 その上序盤のアタックガードされない事も多いため、運よくこのカードを4ターン目までに引けたとしても能力を使えることは少ない。

 またコストとして自身の退却を要するので、使用してもカードアドバンテージ上は1:1交換であり、手間も含めるとドライブチェックトリガーユニットが出れば得、と言える程度である。

 基本的には、双闘を扱うデッキに適したカードであるが、「双闘しているユニットのどちらかがスタンドまたはレストするともう一方も同じ状態になる」というルールにより、双闘状態のグレード2のヴァンガードスタンドすることで間接的に双闘状態のグレード3のヴァンガードスタンドすることができる。
 グレード0のノーマルユニットを採用することが前提とはいえ、その効率の良さは《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》より上であり、極めて強力な能力である。

  • かつてのファイターズルールによって【2枚まで使用可】に指定されていた。
  • その後、2016年9月5日のファイターズルールの更新により、「双闘」との組み合わせは現在のファイト環境に与える影響が小さいと判断され【使用制限解除】となった。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

出自・経歴など全てが謎に包まれたネコの執事。
ノヴァグラップル主催者や、その関係者たちの付き人・世話係を行っている。
主人に忠実であることはもちろん、どんなことでもそつなくこなせる執事の鏡である。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

エクストラブースターコミックスタイルvol.1EB01/019 C デザイン:伊藤彰 イラスト:瞑丸イヌチヨお役に立ててなによりでございます。