《アモンの眷族(けんぞく) ロン・ジンリン/Amon's Follower, Ron Geenlin》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「アモン」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 黒輪縛鎖で収録されたグレード2のダークイレギュラーズ

 アドバンテージを稼ぎにくい【アモン】では、単独でパワー12000となるこのカードは非常に貴重である。

 ただし【アモン】は「アモン」以外のグレード2を採用するタイプも少なくなく、《アモンの眷族 ヘルズ・ドロー》を3~4ターン目にコールしようと思うと、渋々このカードライドすることになることも多い。
 結果的に安定して要件を満たせるのは5~6ターン目以降になる可能性もある。

 《魔神侯爵 アモン “Я”》呪縛コスト《魔界侯爵 アモン》退却コストの関係でブースト無しでアタックせざるを得ない状況も多々あるので、ゲーム後半までしっかり役に立つ能力であるといえる。

 また、《アモンの主謀者 アスタロト》を主軸とする場合、驚異的なパワーとなる《砂塵の異能者 イザヤ》に優先度は落ちるものの、採用する価値は十分にある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

虚無(ヴォイド)の力で「魔神」へと変貌した「アモン」の眷族。 反転する前より「アモン」に忠誠を誓っていた忠実なる部下。 互いに同郷の出だが、それ以外の関係性は不明。 数年前、それぞれ忍の修行の一環としてダークゾーンの地を踏んだが、自分達の知る魔力とは全く異質な力を持つ「アモン」に翻弄され、命を奪われかける。 しかし「闘気を具現化する」という自分には無い能力に興味を持った侯爵は、彼らの無様な姿をせせら笑いながらも、駒として傘下に加えたという。 時が経つにつれ、二人は徐々に侯爵の力に対する貪欲さを尊ぶようになり、主となったこの男が何処まで強くなるのか、唯それだけを考えるようになっていった。 そして、彼らは「魔神」へと変貌を遂げた主に眷族を増やし全土を掌握する事を進言し、最初の眷族として自らその身を捧げた。 力を欲した侯爵は力に魅入られ力を手に入れ、異質な力に支配された。 しかし、今の彼らにとっては主の変貌も些細な出来事の一つでしかなかった。 力に魅入られたのは侯爵だけでは無い。 暴虐を始める魔神の傍ら、己を失った獣が二匹、言もなく付き従う。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/037 R イラスト/村枝賢一偉大なる魔王には、忠実なる眷族が付き従う。