魔界城(まかいじょう) ドンナーシュラーク/Demon World Castle, DonnerSchlag》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - ゴーレム パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(V)/(R)】:あなたの(V)に、「ファントム・ブラスター・ドラゴン」か「ブラスター・ダーク」がいないなら、このユニットのパワー-5000。
【自】【(V)/(R)】:このユニットがアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

 虚影神蝕で収録されたグレード2のシャドウパラディン

 グレード2のバニラと同等の元々のパワー10000を持ちながら、アタックした時に単体パワー12000をコストなしで叩き出すことができる。
 《ドラゴニック・エクスキューショナー》等の例を見れば、単体パワー11000以上で継続的にアタックできる利点は大きく、アタック対象の指定もなく、厄介なリアガードも排除できる。

 しかし、永続能力により特定のカードヴァンガードサークルにいない状態では常時パワー5000にまで低下する。

 《ファントム・ブラスター・ドラゴン》《ブラスター・ダーク》《ブラスター・ジャベリン》《フルバウ》を起点とする連携ライドの存在から見た目以上にライドできる確率は高く、このカード永続能力の有効化を防ぐのはそう難しくはない。
 だがこのカードライドしてしまった場合、少なくとも次のターングレード0並に低いパワーヴァンガードで凌がなければならなくなる。

 なお、永続能力が有効化していても自動能力の方は問題なく機能するため、一応アタックした時にはパワー7000となるが、前列要員としてはかなり頼りない値である。

 総合的には十二分に強力な性能を持つカードなのだが、このカードと同様に《ファントム・ブラスター・ドラゴン》《ブラスター・ダーク》要件を満たせる《虚空の騎士 マスカレード》が採用する上で役割が競合することになる。
 あちらは元々のパワー9000であるがパワー低下する永続能力はなく、何より《ガスト・ブラスター・ドラゴン》《ブラスター・ダーク・スピリット》等、他の「ブラスター」全般に対応しているか否かで決定的な差をつけられている。

 しかし、元々のパワーが高さによる場持ちが良さは利点として小さくなく、《ファントム・ブラスター・ドラゴン》を主軸とする【ファントム・ブラスター】ならばこちらの採用を検討する余地は十分ある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

強力な闇の力を打ちこまれて起動した、恐るべき城塞型決戦兵器。
通常の数倍の濃度を持つ魔力を取り込んでおり、他に類を見ない程凄まじい破壊の力を有する。
攻撃時に「負の感情に満たされた魔力」を大量に必要とするため、魔力の供給者が近くにいないと著しくパワーダウンしてしまうことが唯一の弱点である。

  • 「ドンナーシュラーク(DonnerSchlag)」とは、ドイツ語で「雷の打撃」を意味する。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック虚影神蝕BT04/041 C イラスト/Kou Takano最強の攻城兵器とは、城塞そのものである。