魔狂(まきょう)仮面(かめん) エリクリエス/Mask of Demonic Frenzy, Ericrius》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ダークイレギュラーズ - デーモン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】深闇(このターン中、あなたのソウルにカードが置かれているなら有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、【ソウルチャージ】(2)してよい。あなたのソウルが6枚以上なら、そのバトル中、このユニットは【自】(V)】:このユニットのアタックがヒットした時、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。』を得て、あなたのソウルが15枚以上なら、そのバトル中、ソウル1枚につき、このユニットのパワー+1000。

 勇輝剣爛で収録されたダークイレギュラーズGユニット

 ヴァンガードアタックした時にソウルチャージ(2)でき、ソウルが6枚以上なら『アタックヒットした時に相手リアガード1枚を退却させる自動能力』を得て、ソウルが15枚以上ならソウル1枚につきパワー+1000を得る深闇自動能力を持つ。

 深闇さえ有効にすれば、ヴァンガードアタックするだけでソウルチャージ(2)を行うことが出来る。
 ソウルの枚数が十分に足りているならソウルチャージに関しては行わないこともできるので、山札の消耗を避けるならこの効果の利用を見送る選択肢もある。

 ソウルが6枚以上なら、相手リアガード退却狙いのガード強要が行える能力を得られる。
 《シャルハロート・ヴァンピーア》能力で与えられる能力と組み合わせれば、複数枚の退却も狙うことが出来る。

 ソウルが15枚以上なら、ソウル1枚につきパワー+1000を得る。
 序盤から狙うことは難しいが、ソウルが15枚以上であれば最低でもパワー+15000以上を得られるので、Gガーディアン等でも単独で防がれにくいだけの要求シールド値を稼げる。
 この要件を満たしているなら《忌まわしき者 ジル・ド・レイ》でもパワー+10000を得た上でコール制限を行うこともできるが、コストが払えない場合はもちろん、相手守護者を持っていないのが明らかな場合にはパワーが上回るこちらに分がある。

 ソウルチャージ(2)とアタックヒットした時に1枚のアドバンテージを得る点は《愛の嵐 キスキル・リラ》と共通する。
 ソウルチャージが確実に行え、行わないこともできる点、ソウル15枚以上で別の役割を持てる点では勝っているが、こちらは深闇のために有効にできない可能性があるので、できるだけ両方を採用して使い分けた方が良い。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」では江西サトルが使用するカード
  • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」でも引き続き使用。
  • 超越時の台詞は「闇を食らい、闇を統べよ。 掴むべき世界のために。 ストライドジェネレーション! 《魔狂の仮面 エリクリエス》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2212 (2016-05-26)
    Q. 「深闇」能力は、【ソウルチャージ】以外の手段でソウルにカードが置かれても有効になりますか?
    A. はい、有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。
  • Q2213 (2016-05-26)
    Q. 2枚、3枚とソウルにカードが置かれた場合、効果も2倍、3倍になりますか?
    A. いいえ、なりません。
  • Q2214 (2016-05-26)
    Q. 深闇とは何ですか?
    A. 深闇とは、このターン中にあなたのソウルにカードが置かれていれば有効になる能力です。深闇能力を持つユニットが出る前でも、同一ターン中にソウルにカードが置かれていればすべて有効になります。ただし、ライドによってヴァンガードサークルにあったカードがソウルになることでは有効になりません。
  • Q2215 (2016-05-26)
    Q. この能力でソウルが増えたソウル自体も、その後のソウルの枚数参照に含まれますか?
    A. はい、含まれます。
  • Q2278 (2016-05-26)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/038 R イラスト/田島幸枝踊れ……私のために!