覇天皇竜(はてんこうりゅう) ボーテックス・デザイア/Supreme Heavenly Emperor Dragon, Vortex Desire》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットは【自】(V)】:このユニットのアタックがヒットした時、(V)の〈フレイムドラゴン〉1枚につき、相手のグレード2以下のリアガードを1枚まで選び、退却させる。』を得る。

 The Overlord blaze “Toshiki Kai”で収録されたかげろうGユニット

 ヴァンガードアタックした時にGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、『アタックヒットした時にヴァンガードサークルフレイムドラゴン1枚につき、相手グレード2以下のリアガード1枚までを退却させる自動能力』を得る自動能力

 得られる能力誘発条件こそやや不安定だが、効果量はヴァンガードサークル上のフレイムドラゴンの枚数によって変動し、このカードフレイムドラゴンなので少なくとも《神龍騎士 マフムード》と同等の1枚、フレイムドラゴンハーツ化すればそれ以上の退却を狙える。
 フレイムドラゴンかげろうの中で大多数を占めているので、多くの【かげろう】において2枚以上の退却を狙うガード強要を狙える。

 コスト《ドラゴニック・ブレードマスター》《ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”》等のジェネレーションブレイク(2)の有効化を早めることができるのでかえって都合が良い場合もある。

 双闘状態のフレイムドラゴン2枚をハーツ化すれば3枚分の退却を狙えるようになりガード強要性を高められるが、最速でも8ターン目以降になってしまうので誘発自体が難しくなる問題があり、積極的に狙うほど有効ではない。
 2枚でも相手にとって十分脅威なので、たまたまそういう状況が出来たら狙う程度でいいだろう。

 《覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター“戴天”》《神龍騎士 ムスタファー》等とも相性が良く、このカードを先にノーマル超越して、それらをコストにする事で2ターン後にそれらの効果量を増やすことができる。
 また、《神獄封竜 クロスオリジン》クリティカルの増加だけを目当てにする場合でも都合が良く、このカードとそちらのどちらかをノーマル超越して、使わなかった方をコストにすれば無駄がない。

  • アタック時の台詞は「焼き尽くせ、バーニング・デザイア・ヘルフレイム!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

帝国二大柱軍の片翼“かげろう”に所属する猛将が1人、「ボーテックス・ドラゴン」の未来における1つの可能性。
この未来では、かつて特殊部隊《煉獄》を率いた「ドラゴニック・オーバーロード」が上層部への昇格を受諾しており、
彼に推挙されたボーテックスが、後任として《煉獄》の隊長を務めている。

就任当初は長職に相応しくない猪突猛進な行動が目立っていたが、ある戦を期に彼は一変したという。
その戦――この世界では「炎海戦役」と呼ばれる――において、明確な作戦を立てていなかったことが
仇となり、彼は多くの部下と仲間を失うことになった。

今までの彼であれば怒りに我を忘れ、思うままに力を振るって戦況を打破しようとしただろう。
しかし、このときの彼は違った。その場の判断で自部隊を立て直し、各所との連携の回復に努め、
1度は落ち込んだ兵たちの士気を取り戻した後、見事敵軍を撤退へと追いやったのである。

ありのままの自分を理性で抑え込み、我欲を制御する――言うは易く行うは難し。
《煉獄》の先陣として荒れ狂った炎渦は、今や《煉獄》そのものを率いる頼もしい炎嵐となった。
大地を焼き尽くすのは渦竜の炎に非ず。渦竜に付き従う者たちの――《煉獄》の炎也。

FAQ 節を編集

  • Q2006 (2016-03-17)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2009 (2016-03-17)
    Q. 「○枚につき、×枚選ぶ」という効果で、同一のカードを複数回選ぶことはできますか?
    A. いいえ、できません。
  • Q2010 (2016-03-17)
    Q. ハーツカードも枚数に数えられますか?
    A. はい、数えられます。
  • Q2011 (2016-03-17)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

レジェンドデッキThe Overlord blaze “Toshiki Kai”G-LD02/002 イラスト/DaisukeIzuka煉獄の業火は、幾度でも大地を焼き焦がす。