神聖騎士(しんせいきし) ガンスロッド・ピースセイバー/Holy Divine Knight, Gancelot Peace Saver》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ロイヤルパラディン - エルフ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:このユニットがアタックした時、あなたの、「アルフレッド」か「ブラスター」を含むハーツカードがあるなら、【カウンターチャージ】(1)し、そのバトル中、このユニットのドライブ+1し、さらに、あなたのGゾーンに表のカードがあるなら、このユニットのクリティカル+1。
【永】【Gゾーン】:あなたのターン中、このカードが表なら、あなたの「ブラスター・ブレード」を含むリアガードすべてに『【永】【(R)】:抵抗』を与える。

 鬼神降臨で収録されるロイヤルパラディンGユニット

 1つ目の能力は、アタックした時に「アルフレッド」か「ブラスター」のハーツカードがあるなら、カウンターチャージ(1)し、ドライブ+1を得て、Gゾーンに表のカードがあるなら、クリティカル+1を得る自動能力

 「アルフレッド」か「ブラスター」のカードハーツ化が前提となるが、手軽にカウンターチャージドライブの増加を行うことができる。
 【アルフレッド】【ブラスター・ブレード】等はそれぞれコストカウンターブラストを含む能力を多用するので、そちらのリソースを確保した上で確実にアドバンテージに繋げられるのは非常に強力である。

 また、事前に他のGユニット超越またはコールしておけば、クリティカルの増加でガード強要性を高めることができる。
 ただし、リアガードサークルに「ブラスター・ブレード」のユニットがいる場合は、《聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー》ノーマル超越することで、合計5回のドライブチェックを行えるため、あちらと上手く使い分けていきたい。

 2つ目の能力は、「ブラスター・ブレード」のリアガードすべてに抵抗を与える永続能力

 こちらはGゾーンで有効となる能力となっており、他のファイターターンでは有効にならないものの、「ブラスター・ブレード」のリアガード抵抗を与えることができる。

 相手《炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン》《ロストシティ・ドラゴン》等で「ブラスター・ブレード」のリアガードが処理されにくくなるので、予めこのカード超越しておけば以降のターンからは《聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー》《フローラルパラディン ふろうがる》を安全に利用できるようになる。

 このカード超越して有効にする他にも、《光輝の剣 フィデス》コストを利用して有効にする方法もある。
 こちらの場合は6〜7ターン目の段階からでもGゾーンからこのカードを表にして能力の有効化を行え、効果で「ブラスター・ブレード」のリアガードも確保できるので確実に能力を活用できる状況を作り出すことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/001 GR イラスト/萩谷薫孤高の騎士は理想を極め、恒久の平和を築き上げる。