炎獄(えんごく)封竜騎士(ふうりゅうきし)/Hellfire Seal Dragon Knight》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - デーモン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(R)】【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] あなたの「封竜」を含むヴァンガードがいるなら、そのターン中、相手のリアガードすべてはインターセプトできない。さらに、そのターン中、相手のグレード2のユニット1枚につき、このユニットのパワー+2000。

 ファイターズコレクション2015 winterで収録されたグレード2のかげろう

 《封竜 ブロケード》永続能力とほぼ同様の継続効果を一時的に発生させた上で、相手グレード2のユニットの枚数に応じてパワーを得られる。

 《炎星の封竜騎士》と比べるとリアガードサークル上でしか使えないだけでなくソウルブラストも必要なことで使える回数が限られるが、パワーを得られる利点は大きい。
 相手グレード2をリアガードサークルに留まらせやすい事から《封竜 ジョーゼット》《封竜 ターポリン・ドラコキッド》等との相性も良い。
 《炎獄封竜 ブロケード・インフェルノ》起動能力を使う前にこのカード起動能力を使っておけばパワー増加の恩恵だけでも得られるのでいくらか組み合わせやすい。

 ただし、コストの割に増加するパワーは控えめで、相手グレード2のユニットが2枚以下となるとブーストを加えてもパワー21000ラインは出しづらい。
 できれば、《神獄封竜 クロスオリジン》《封竜 バラシア》等の能力相手グレード2のカードスペリオルコールさせて3枚以上揃えさせたいところだが、いずれもコストが競合するのが悩ましい。

 一応、《封竜 ドスキン》《封竜 ターポリン・ドラコキッド》を利用すればダメージゾーンの表のカードの枚数稼ぎができるので、それらを利用すれば《神獄封竜 クロスオリジン》《封竜 コーデュロイ》等とのコスト競合に関しては十分に抑えられる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

帝国の地底に存在する牢獄「マグナプリズン」で幽閉されていた悪魔の騎士。
かつては善なる竜騎士として空を駆ける英雄であったが、ある事件に巻き込まれて愛竜を失い、
復讐の為に呪われた鎧を纏い、悪魔に魂を売ったのだという。
鎧の求めるままに刃を振るい、血を浴び、幾多もの屍の上に立ち復讐を遂げた彼はその場で捕えられ、
地下深くに幽閉されることとなった。

封印から数百年……マグナプリズンの封竜たちが再び地上に解放された時、
堕ちた英雄もまた、仲間の封竜に伴って刃を手に動き出した。
次の戦いは、復讐ではない。呪われてもなお、騎士の魂は竜と共にある。

FAQ 節を編集

  • Q1773 (2015-12-17)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1775 (2015-12-17)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015 winterG-FC02/031 RR イラスト/あんべよしろう呪われた騎士は、呪われた竜と共に。