封竜(ふうりゅう) ブロケード/Seal Dragon, Blockade》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのターン中、相手のユニットすべては、【インターセプト】できない。

 竜魂乱舞で収録されたグレード3のかげろう

 ヴァンガードサークルでのみ有効となる永続能力であるだが、それ故に退却などで妨げられることがなく、一方的ににインターセプトを封じ続けることができる

 相手ブースト要員を退却効果で処理し、パワーラインの弱体化を狙っていくことになるだろう。
 インターセプトができないということは、不要になったグレード2のリアガードを処理できなくなるということである。
 そのため、相手パワー9000以下のリアガードを残し、パワー10000以上のリアガードブースト要員を潰していけばアタックを封殺、あるいはユニットのいるリアガードサークルへのコールを要求することが可能。

 単体でこのカードに対してヒットが狙えるグレード2の採用率が低いデッキ、例としてはパワーが非常に低く積極的にインターセプトしたい《髑髏の魔女 ネヴァン》《パンジーの銃士 シルヴィア》等に対してであれば特に有効だろう。
 他にも山札からグレード2をスペリオルコールすることで手札を温存することを得意とする【ロイヤルパラディン】にも大きな効力がある。

 【封竜】においては、相手に余分なグレード2を出させる《封竜 コーデュロイ》《封竜 バラシア》によってブーストを妨げながらも、インターセプトを封じてフィールド整理を困難にする等、インターセプト封じることの重要性は高い。
 ただし、同様のことが行えるリアガードサークルで有効な起動能力を持つ《炎獄の封竜騎士》《炎星の封竜騎士》が存在しているため、ノーコストであることや《炎獄封竜 ブロケード・インフェルノ》クロスライドの有効化に繋げられる利点を活用したいところ。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

あまりにも強大な力を持つが故に、その力を封じられたフレイムドラゴン。
聖布による封印を施されている状態でも、戦場の第一線で戦い続ける、千軍万馬の古強者である。
「ヴァニッシング・フィールド」は、彼本来の力を一瞬だけ解放する妙技と言われているが、
破壊の奔流の中心にいるその姿を確認できるものがいないため、真偽の程は定かではない。


強大な力を手に入れたが故に、その力を封印された“かげろう”の竜戦士。 力を封じる聖なる呪布で全身を縛られてなお、前戦で戦い続けられるだけの恐るべき力を誇る。 蓄積した魔力を解放する事で、一時的に封印を解除する「ヴァニッシング・フィールド」という妙技を習得している。 技の発動中は周囲一帯が嵐のような炎の渦流に飲み込まれる為、封印を解かれたその姿を見る事は適わないという。 抑えきれない膨大な力は、自らが忠誠を誓う帝国にまで害を為す。 力の封印という屈辱を甘んじて受け入れたのは、力を抑えきれない未熟な己に対する戒めなのである。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック竜魂乱舞BT02/006 RRR イラスト/竹浪秀行ヴァニッシング・フィールド! 消え失せよ、雑兵ども!
BT02/S06 SP イラスト/竹浪秀行汝に闘う資格はあるか? ヴァニッシング・フィールド!
ブースターパック封竜解放BT11/010 RR イラスト/竹浪秀行忠告してやろう……封竜には、手を出すな。