滅星輝兵(デススターベイダー) カオスユニバース・アルサーニ/Death Star-vader, Chaos Universe Alththani》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
リンクジョーカー - サイバーゴーレム パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:[【ソウルブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏の「カオス」を含むカードを1枚選び、表にする] このユニットが(V)に登場した時、あなたの「カオス」を含むハーツカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードを2枚選び、呪縛する。2枚呪縛できなかったら、あなたは2枚引き、あなたのユニットを2枚選び、そのターン中、パワー+2000。

 The GALAXY STAR GATEで収録されたリンクジョーカーGユニット

 ヴァンガードサークル登場した時に「カオス」のハーツカードがあるなら、ソウルブラスト(1)とGゾーンから裏の「カオス」のカード1枚を表にすることで、相手リアガード2枚を呪縛し、2枚できなかったら、2枚ドローし、ユニット2枚にパワー+2000を与える自動能力を持つ。

 「カオス」のカードハーツ化が必須となるが、Gゾーンに表のカードがない状態からでも2枚の呪縛が狙え、2枚の呪縛が行えなかった場合には追加効果ドローパワーの増加効果で戦力の補強を行うことができる。
 追加効果の存在により、《滅星輝兵 カオスユニバース》《滅星輝兵 グルーボール・ドラゴン》では少々難しい、前列リアガードサークル抵抗を持つ等の要因で呪縛できないリアガードで固める戦術に対処しやすいのも嬉しいところ。

 追加効果呪縛可能な相手リアガードが2枚以上いる場合は使えないものの、《星輝兵 カオスブレイカー・クライシス》なら相手リアガード退却呪縛によって合計2枚減らすことが可能なのである程度能動的に狙うこともできる。

 また、コストカウンターブラストを含まないことで相手手札を削れる《猛攻の星輝兵 ドブニウム》《星輝兵 ミューレプトン》との併用が狙いやすいが、その一方で《星輝兵 カオスブレイカー・クローズ》《星輝兵 ペンローズゲート》等のコストソウルブラストを含む他のカードとはコスト競合が起こりやすくなるのでそれらとの兼ね合いには注意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

道化と称されし「星輝兵」の統率者「カオスブレイカー・ドラゴン」が、自らをモデルに創り上げた最悪の玩具……「カオスユニバース」。創造主により、ある星の破壊を命じられたユニバースは、その命令を見事完遂してみせた。しかし、カオスブレイカーはこの結果にまったく満足してはいなかった。確かに、星は滅ぼした。だが、足りないのだ。怨嗟の声、苦痛の呻き、声にならない嗚咽……混沌が、絶望が足りない。「希望を絶望に変える悦び」を解する機能が無ければ、完成とは言えない。その思想の下、彼が自身のクローン体の脳を抽出・接続して生み出した2号機こそ、この「カオスユニバース・アルサーニ」である。狂気を止める者のいないこの時空で、道化が我が子を送り出す。星の輝きがまたひとつ、宇宙から消えた。

FAQ 節を編集

  • Q3649 (2018-01-18)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。
  • Q4301 (2018-10-05)
    Q. 相手のリアガードが1枚しか存在しない状況にて、このカードに【超越】し、自動能力をコストを支払い解決しました。“相手は自分のリアガードを2枚選び、呪縛する”という効果により2枚呪縛することはできませんが、このカードを持つファイターは、2枚引く効果等を解決できますか?
    A. はい、“あなたは2枚引き、あなたのユニットを2枚選び、そのターン中、パワー+2000”という効果は解決されます。相手のリアガードが1枚しか存在しない場合でも、“相手は自分のリアガードを2枚選び、呪縛する”という効果は可能な限り解決されます。また、1枚しか呪縛できなかった場合、“2枚呪縛できなかったら”という要件は満たされるため、“あなたは2枚引き、あなたのユニットを2枚選び、そのターン中、パワー+2000”という効果は解決されます。

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe GALAXY STAR GATEG-EB03/020 RR イラスト/中村エイト「ハードモード」だ、存分に苦しみたまえ。
G-EB03/S11 SP イラスト/中村エイト(※なし)