時空竜(じくうりゅう) ラグナクロック・ドラゴン/Interdimensional Dragon, Ragnaclock Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏の「時空竜 ラグナクロック・ドラゴン」を1枚選び、表にする] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、相手はグレード0のカードを手札から(G)にコールできない。さらに、あなたのGゾーンの表のカードが2枚以上なら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。

 時空超越で収録されたギアクロニクルGユニット

 ヴァンガードアタックした時にカウンターブラスト(1)とGペルソナブラストで、相手グレード0のカード手札からコールできなくなり、さらにGゾーンの表のカードが2枚以上ならクリティカル+1を得る自動能力を持つ。

 追加効果クリティカル+1を得るためには事前にGゾーンの表のカードが2枚以上必要なので、基本的には7〜8ターン目以降のタイミングで超越することになる。
 一応、Gゾーンに表のカードがない状態でコストを払ったら場合でも、前半の継続効果のみを利用することはできるが、相手リアガードを削りつつ同様の継続効果の適用が狙える《烈火進撃の時空巨神》を使う選択肢があることに加え、6〜7ターン目の時点では相手ガードしないことも十分考えられるため、有意義な場面はやや少ないだろう。

 Gユニットアタックヒットグレード1以上のガーディアンだけで防ぐのは非常に難しく、守護者Gガーディアンなしではほぼガード不可能なクリティカル2のアタックになる。
 このカード超越する前に《時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン》の様なガード強要性の高いGユニット超越し、相手に守護者グレード0のカードを使わせておくことができればこちらのヒットが狙いやすくなる。

 《スチームナイト プズル・イリ》《スチームメイデン イーシン》等をリアガードサークルに置いておけば、1ターンに2~3回もグレード0のカードコールを封じたアタックができる。
 コスト誘発の難しさから要所を見極めたうえで使用する事になるだろう。

  • G-BT01/009版とG-BT01/S08版でイラストに多少差異がある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

  • 「ラグナクロック(Ragnaclock)」とは、北欧神話の世界における終末の日のことである「ラグナロク(Ragnarøk)」と時計を意味する「クロック(clock)」を組み合わせた造語だろう。

FAQ 節を編集

  • Q1110 (2014-12-04)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q1111 (2014-12-04)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q1112 (2014-12-04)
    Q. 能力の「表のカードが2枚以上なら」のような条件はその能力のコストで表にしたカードも含まれますか?
    A. はい、含まれます。ただし、「表のカードが2枚以上なら、コストを払ってよい」等のようにコストの支払いに対して、「表のカードの枚数」が条件になっている場合は、含まれません。

収録情報 節を編集

ブースターパック時空超越G-BT01/009 RRR イラスト/雨宮慶太ああ、また終末の時間がやってくる。
G-BT01/S08 SP イラスト/雨宮慶太その針は、終末への時を刻む。