古代竜(こだいりゅう) ティラノバイト/Ancient Dragon, Tyrannobite》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、あなたのカード名に「古代竜」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、このカードを(R)にコールする。

 煉獄焔舞で収録されたグレード2のたちかぜ

 《古代竜 イグアノゴーグ》グレード2版。

 前列で自然に使えるので、この能力の疑似スタンドとしての強みを《古代竜 イグアノゴーグ》以上に活かすことができる。
 《古代竜 イグアノゴーグ》と併用することでカウンターブラスト(2)でパワー16000ラインの疑似スタンドになる。

 また、常に前列にいることになる都合上、退却に対する耐性も活かしやすい。

 カウンターブラストを多用することになりやすく、表のカードが尽きた状態で相手ターンを迎えると退却耐性も無くなってしまうのが欠点となる。
 《古代竜 ノドタンク》《古代竜 ジオコンダ》等のダメージゾーンカードを表にするサポートは是非併用したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

有史以前の時代に繁栄を極めた種族《古代竜》。岩を噛み続ける事で鋭く研がれた牙は、自分より巨大なディノドラゴンですら、粉砕してしまう程の威力を持つ。唯一自分の牙よりも強固な存在であった「ティラノクエイク」に従い、彼の縄張りを侵す者を噛み砕く番人となっていた。

FAQ 節を編集

  • Q999 (2014-08-07)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q1031 (2014-08-07)
    Q. 「破壊竜 ダークレックス」が「古代竜 スピノドライバー」にライドし、「古代竜 スピノドライバー」の【リミットブレイク】能力のコストでこのユニットをドロップゾーンに置きました。このユニットの能力でコールできますか?
    A. いいえ、コールできません。自動能力の解決中に他の自動能力は解決されません。自動能力のコストは解決時に支払われるため、【リミットブレイク】能力が解決された後に、このユニットの能力が解決されます。そのため、このユニットの自動能力が解決される時には、ヴァンガードが「破壊竜 ダークレックス」なので、コストを支払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック煉獄焔舞BT17/030 R イラスト/イトウヨウイチそして、それが倍になる。