古代竜(こだいりゅう) ティラノレジェンド/Ancient Dragon, Tyrannolegend》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたのカード名に「古代竜」を含むリアガードを3枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2) - カード名に「古代竜」を含むカード] そのターン中、このユニットのパワー+5000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 封竜解放で収録されたグレード3のたちかぜ

 リミットブレイクは、ヴァンガードアタックした時に「古代竜」のリアガード3枚の退却パワー+10000/クリティカル+1を得る自動能力

 アタックブーストを行った後のレスト状態のユニットコストに使用できるという点では扱いやすい。
 ただ、3枚も退却させる都合上、基本的にブーストを諦めるかアタック順を最後にする必要がある。

 性能が似ている《古代竜 ティラノクエイク》と比べるとややコストが重く感じるが、こちらは退却させるリアガードの指定がそちらより幅広いという点で優れている。
 また、ダメージゾーンに表のカードがあれば《古代竜 ティラノバイト》《古代竜 イグアノゴーグ》《古代竜 ベビーレックス》などを用いて疑似スタンドが狙える枚数が増えるため、退却させる枚数が多い事がかえって利点になる事もある。

 起動能力エスペシャルカウンターブラスト(2)でパワー+5000を得るというものだが、自動能力に加えてさらに要求シールド値を引き上げたい場合にコストが払えるようなら活用する程度の認識で良いだろう。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」では第25話でお助け仙人が出した問題に対し、新導クロノが回答としてこのカードの名前を挙げている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

有史以前の時代に繁栄を極めた「古代竜」と呼ばれるディノドラゴン。 無尽蔵の食欲と破壊衝動に支配された、無機物・有機物問わず、目の前にある物すべてを食い荒らしていたと言われる暴竜。 覚醒後は食欲が減退した代わりに破壊衝動が増し、より一層危険な生物へと変化を遂げている。 減退したとはいえ旺盛な食欲はいまだ健在であり、捕食した生物や物質の一部ないし全部を吸収して、一時的にさらに強大な力を得るという固有の技能を持つ。 武装以外の外見が休眠以前の状態とあまり変わってないが、それは当時、彼より強い者がほとんどいなかったという事の表れでもある。 しかし、この時代には彼がまだ見たこ事も無い強者があふれている。 強者に会い、強者と戦い、強者を超える。 古代竜の進化は、まだ止まらない。

FAQ 節を編集

  • Q418 (2013-04-26)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか?
    A. コストとして支払うカードの条件です。条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンの「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。
  • Q419 (2013-04-26)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。
  • Q425 (2013-04-26)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q439 (2013-04-26)
    Q. このユニットの能力でこのユニットを【ブースト】したパワー8000のユニットをドロップゾーンに置きました。ブーストで増加したパワーはそのままですか?
    A. いいえ、ブーストで増加したパワー8000は失われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック封竜解放BT11/013 RR イラスト/竜徹遥かなる太古、全てを喰い荒らす伝説の暴竜がいた。
BT11/S10 SP イラスト/竜徹血と肉と魂を、我に捧げよ! タイラント・ディザスター!