古代竜(こだいりゅう) ティラノクエイク/Ancient Dragon, Tyrannoquake》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「古代竜 ティラノバイト」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:あなたのバトルフェイズ中、あなたの(V)にいるユニットと同名のあなたのリアガードがドロップゾーンに置かれた時、このユニットが【双闘】しているなら、そのターン中、このユニットのパワー+5000/クリティカル+1。そのターン中、この能力は使えなくなる。
【自】【(V)】:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+5000。

 煉獄焔舞で収録されたグレード3のたちかぜ

 シークメイトの指定カードは、退却した自身をスペリオルコールできる《古代竜 ティラノバイト》

 双闘状態での能力は、1ターンに1回、バトルフェイズ中、ヴァンガードサークルにいるユニット同名リアガードドロップゾーンに置かれた時にパワー+5000/クリティカル+1を得る自動能力

 《古代竜 ティラノバイト》はその能力によって使い回すことができ、相手からの退却にもカウンターブラストに余裕があれば十分に耐えられる。
 一度用意できればそれだけで継続的に能力誘発を狙える。
 ノーコストでのクリティカル増加は十分に強力であり、退却手段はもう1つの自動能力で賄えるので、その点において困ることはない。

 2枚目以降のこのカード《古代竜 ティラノバイト》リアガードサークルに確保できているというのが前提となる能力だが、《古代竜 ベビーザウルス》ファーストヴァンガードにしておけば、シークメイト双闘状態となる前に退却させられない限り安定して確保が可能である。

 もう1つの自動能力《古代竜 ヴォルカトプス》と同様のもの。
 双闘していない状態でも、単にブーストなしで十分なパワーアタックを可能にできる。
 その他にも《古代竜 ティラノバイト》《古代竜 イグアノゴーグ》等のスペリオルコールによる疑似スタンドを行う起点となったり、シークメイトコストとなるドロップゾーンカードを賄う事が出来る。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」第2話では、カラスに盗まれたカードの1枚として登場した。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

有史以前の時代に繁栄を極めた種族《古代竜》。大地を震わす剛腕を持ち、休眠以前は巨大な縄張りを所有していた。文字通り「暴君」として君臨していた彼が、我が物顔で大地を蹂躙する黒輪を許すはずもない。微塵の衰えも感じさせない力を如何なく発揮し、暴君は地上に再臨する。

FAQ 節を編集

  • Q999 (2014-08-07)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q1021 (2014-08-07)
    Q. このユニットの能力でこのユニットを【ブースト】したユニットをコストにしました。このユニットは、【ブースト】でパワーは増加しますか?
    A. いいえ、増加しません。【ブースト】したユニットがドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワー分、アタックしたユニットのパワーが減少します。

収録情報 節を編集

ブースターパック煉獄焔舞BT17/014 RR イラスト/イトウヨウイチ単純極まりない純粋な暴力。だからこそ恐ろしい。
BT17/S11 SP イラスト/イトウヨウイチ食物連鎖の頂点に立つ者は、すべてを喰らい、強くなる。