《ヴァルガー・ブリスター/Vulgar Blister》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
メガコロニー - インセクト パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:このユニットが前列にいるなら、同じ縦列にいる相手のリアガードすべては相手のスタンドフェイズに【スタンド】できない。
【永】【(R)】:あなたは暗躍能力を持つGユニットの【超越】のコストを『あなたの(R)の「ヴァルガー・ブリスター」を1枚選び、退却させる』でも払える。

 The AWAKENING ZOOで収録されたグレード2のメガコロニー

 1つ目の能力は、自身が前列にいるなら、同じ縦列にいる相手リアガードすべては相手スタンドフェイズスタンドできなくなる永続能力

 自身と同じ縦列にいる相手リアガード限定となるが、コストなしで相手スタンドフェイズ中のスタンドを封じることができる。
 元々のパワー7000のこのカード前列に配置しておく必要があるので、後半の永続能力の存在もあって各種カード効果による処理だけでなくバトルによる退却を狙われやすいので複数ターンに渡って利用するのは難しいが、相手レストしているリアガードがいる縦列に後出しで配置すれば少なくとも直後のターンスタンドフェイズでは効果を適用できる。
 仮に次のターンバトルによる退却を狙われても、囮になったと考えれば十分に役割を果たした見ることができる。

 2つ目の能力は、暗躍能力を持つGユニット超越スキルコストを『リアガードサークル《ヴァルガー・ブリスター》1枚を退却させる』ことでも払える永続能力

 暗躍能力を持つGユニットに限定されるが、超越スキルコストをこのカード1枚を退却させることで払えるようになる。
 利用するにはストライドステップの時点でこのカードリアガードサークルに置かれていなければならないので、必然的に次の相手ターンで処理されることなく生き残ることが前提の能力となる。
 利用できるに越したことはないが前半の永続能力の存在もあって利用する前に処理されやすいので、そうなった場合に備えて別途手札超越スキルコストを保険として用意した上で利用を狙うとよい。

 一応、前半の永続能力と異なりこちらの永続能力後列に配置していても支障なく利用できるので、手札の内容からその後のターンでの超越スキルコストの捻出に不安がある場合には前半の能力を無視してバトル退却が狙われにくい後列に配置して利用を狙うのも手である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2452 (2017-12-08)
    Q. 何らかのカード効果で【スタンド】することはできますか?
    A. はい、できます。
  • Q3097 (2018-10-05)
    Q. “あなたの暗躍能力を持つGユニットの【超越】のコストを~”という永続能力では、グレード3のヴァンガードも『暗躍』を持たなければいけませんか?
    A. いいえ、『暗躍』を持っている必要は有りません。Gユニットだけが『暗躍』を持っていれば、指定されたコストで【超越】できます。
  • Q3623 (2017-12-08)
    Q. 何らかのカード効果で【スタンド】することはできますか?
    A. はい、できます。
  • Q4268 (2018-10-05)
    Q. “あなたの暗躍能力を持つGユニットの【超越】のコストを~”という永続能力では、グレード3のヴァンガードも『暗躍』を持たなければいけませんか?
    A. いいえ、『暗躍』を持っている必要は有りません。Gユニットだけが『暗躍』を持っていれば、指定されたコストで【超越】できます。

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe AWAKENING ZOOG-EB02/046 C イラスト/瞑丸イヌチヨ土下座?そんなものより誠意を見せてくれよ。