《メイヘム・タイガー/Mayhem Tiger》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
スパイクブラザーズ - ワービースト パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:突撃(効果で(R)に登場したターン中、突撃状態にしてよい。そうしたら、参加したバトル終了時に山札の下に置く)
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、相手のユニットが(G)に置かれた時、このユニットが突撃状態なら、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード2以下のガーディアンを1枚選び、退却させる。

 天舞竜神で収録されたグレード2のスパイクブラザーズ

 ジェネレーションブレイク(1)は、相手ガーディアンサークルユニットが置かれたとき、自身が突撃状態なら、ソウルブラスト(1)で相手グレード2以下のガーディアン退却させる自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)を有効にした上で突撃状態にする手間がかかるが、《超次元ロボ ダイカイザー》が与える能力《ドラゴンナイト イマード》が得る能力と同様に相手ガーディアン退却させることができる。
 それらと違って、たとえヒットされない継続効果の発生限となっているガーディアン退却させたとしても、『ヒットされない』効果を無効にすることはできないが、誘発条件は『このユニットヴァンガードアタックしたバトル中、相手ユニットガーディアンサークルに置かれた時』となっているので、フィールド外から登場したものは勿論、フィールド内から移動したグレード2以下のガーディアン全般を退却させることができる。
 プレイする回数には制限がないので、ソウルの続く限り相手ガーディアンの大半を処理できる。
 たとえシールド5000でヒットを防げる場合でも、グレード2以下のガーディアンのほとんどを退却させることが可能なので、要求値以上のシールドを削取ることができる。
 ソウルが潤沢にある場合、守護者Gガーディアン抵抗持ち等を使われなければ高確率でアタックヴァンガードヒット、あるいは相手手札の大量消費を誘うことができる。
 《勅令の星輝兵 ハルシウム》《ブレイドウイング・サリヴァン》などの能力によってグレード3以上のガーディアンシールドを付与するといった方法もあるが、実現可能なカードはそう多くない。
 ガードではなく効果ヴァンガードパワーを増やしたり、このカードパワーを減らすといった手段で対処される可能性もあるが、ガードで増えているパワーを除いた数値で上回ってさえいればソウルを消費することでヒットを狙うことができる。

 ソウルを消費して相手ガーディアン退却させることで強引にヒットを狙えるとはいえ、ソウルというリソースは有限なので、このカードパワーを増やしてソウルの消耗は少しでも抑えるようにするのが望ましい。

 フィニッシャーとしても申し分のない能力だがその性能を発揮するにはソウルが大量に必要となるため、ソウルブラスト等の他のソウルを利用するカードとの併用が難しいという欠点もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2806 (2016-11-10)
    Q. 突撃状態のユニットが、参加したバトル中に手札等に移動した場合、そのカードはバトル終了時に山札の下に置かれますか?
    A. いいえ、置かれません。
  • Q2807 (2016-11-10)
    Q. カードの効果であれば、手札からのコールでも突撃状態にできますか?
    A. はい、できます。それがカードの効果によるものであれば、どの領域からコールされても突撃状態にできます。
  • Q2808 (2016-11-10)
    Q. なんらかの効果で相手のターン中に突撃状態になった場合、アタックされたバトルの終了時に、突撃状態にユニットが【リアガードサークル】にいるなら山札の下に置かれますか?
    A. はい、置かれます。アタックされたバトルも、参加したバトルに含まれます。
  • Q2847 (2016-11-10)
    Q. この能力は相手がインターセプトを使った時も発動しますか?
    A. はい。します

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/079 C イラスト/猫えモンチームが誇る「前門の虎」。