《ブレイドウイング・サリヴァン/Blade Wing Sullivan》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:ソウルが15枚以上なら、このユニットは『【永】【(V)】:あなたのガーディアンすべてのシールド+10000。』『【自】(V)】:このユニットがアタックされたバトルの終了時、【ソウルブラスト】(2)。』を得る。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたのリアガードを1枚選び、山札からそのユニットと同名のカードを3枚まで探し、ソウルに置き、その山札をシャッフルする。

 ファイターズコレクション2015 winterで収録されたグレード3のダークイレギュラーズ

 《ブレイドウイング・レジー》とよく似たの自動能力を持ち、ヴァンガードサークル登場した時にリアガード1枚と同名のカードを3枚までソウルインできる。

 また、ソウル15枚以上という厳しい要件を達成する必要があるが、ガーディアン全てにシールド+10000を与えるという破格の防御性能をもつ永続能力を得ることができる。
 要件を達成した状態であれば、グレード1やグレード2のノーマルユニットでも単体でシールド15000に達し、Gユニットパワーや、コール制限能力等にも少数の手札で十分対抗できる数値となる。

 しかし、同時にこのカードバトル相手となる度にバトルの結果にかかわらず、バトルの終了時にソウルブラスト(2)を必ず発生させる自動能力誘発してしまう。
 バトル回数を稼がれた場合、シールドを増加させる能力を維持することが非常に困難となり、後半のバトルガーディアンシールドを与えることができなくなる場合もある。
 これを避けるためにはあらかじめ十分なソウルを確保しておくか、あるいは《ダークソウル・コンダクター》のような相手ターンバトル中にソウルを増加しソウル15枚以上を常に維持する様な戦い方が必要になるだろう。
 ただし、ソウルブラストが発生するのはこのカードアタックされたバトルの終了時のみなので、リアガードを狙われた際にはシールド増加の恩恵だけを得ることができる。

 また、ソウルブラストによって、ドロップゾーンソウルカードを送ることができる為、《殲滅の翼 ブレイドウイング・ティボールド》と併用することで、ソウルからドロップゾーン送りにしたカードを山札に戻し、再利用するという戦術が可能である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

滅び力を宿した刃の翼を持つ青年。かつてある男に移植された異能、「滅びの翼」――その実験をもとに、別のベクトルで調整された異能を移植されている。前の被験者同様、彼もまた望んで異能を欲した者であり、滅びの翼の力を何よりも望んでいた。しかし、彼に備わった異能は、かつての翼が宿した「触れるものを塵に変える」ものではなく、周囲の魔力を吸収し、頑丈な守護結界を生み出すという守りの力だった。皮肉にも、最強の盾だったのである。騙されたことを知った青年――「サリヴァン」は、同時期に起きたイレギュラーたちの研究所脱走計画に便乗。脱走後の消息は不明だが、付近の集落では翼を背負う死神の姿がたびたび目撃されているという。

FAQ 節を編集

  • Q1793 (2015-12-17)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1828 (2015-12-17)
    Q. グレード3のユニットのシールドが増加した場合、どうなりますか?
    A. 増加した分のシールド値を得ます。+10000なら、10000シールドになります。
  • Q1829 (2015-12-17)
    Q. 【ソウルブラスト2】は強制ですか?
    A. はい、そうです。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2015 winterG-FC02/040 RR イラスト/白井秀実あとは、広げるのみ。この滅びの翼を。