《ミラクルポップ・エヴァ/Miracle Pop, Eva》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ペイルムーン - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ペイルムーン》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、【自】(V)】:[あなたの《ペイルムーン》のリアガードを2枚選び、ソウルに置く] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから《ペイルムーン》を2枚まで選び、別々の(R)にコールする。』を与える。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、【ソウルチャージ】(1)し、そのバトル中、このユニットのパワー+1000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 黒輪縛鎖で収録されたグレード3のペイルムーン

 ヴァンガード1枚にパワー+10000と『アタックした時にペイルムーンリアガード2枚のソウルインで、ソウルからペイルムーンを2枚までスペリオルコールする自動能力』を与えるブレイクライドを持つ。

 少なくとも、レスト状態のペイルムーンリアガードコスト効果で選ぶだけで縦列1つ、あるいは前列2枚を疑似スタンドすることができ、状況を問わず詰めの局面において一定の効力が見込める。

 もちろん登場した時の能力と組み合わせることで爆発力を増すことができる。
 特に《パープル・トラピージスト》リアガードサークルソウルのどちらかにいるだけでスペリオルコール枚数を実質1枚増やすことができ、強力な疑似スタンドに繋がる。

 ペイルムーンヴァンガードとしてはソウルチャージを持つ点も優秀であり、ライドしているだけで他のカードのギミックをある程度助けられる。

 スペリオルコールした《ピー・カー・ブー》コストにしてしまうことで、《パープル・トラピージスト》を使った場合と同様にソウルに戻るのを回避してアドバンテージを得られる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ペイルムーン”の公演開幕を告げる美貌のダークエルフ。“ペイルムーン”サーカスの幕や檻には厳重な封印魔法をかけた錠前がつけられている場合が多く、カギを開ける事が出来るのは各セッションの担当者と支配人、そして彼女達プレゼンターだけだという。また、今でこそプレゼンターの一人として活躍している彼女だが、サーカス団に所属して早400年、動物曲芸・空中曲芸をはじめ、生半可なレベルでは死に至るであろうあらゆる演目をこなし、その全てで成功をおさめてきた名演者として、ファンの間では名が通っている。一線を退き、後進の育成とフォローに徹するようになった彼女だが、時折誰かに変装して、本人の代わりに演目を行っていると言う噂もある。確証のない噂話だが、妙な信憑性を帯びるのは何故だろうか……。

FAQ 節を編集

  • Q528 (2013-07-05)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/018 RR イラスト/ひと和いったい何が飛び出すか。 ご覧になってのお楽しみ!
BT12/S10 SP イラスト/ひと和コツですか? 剣で刺された時、我慢することかしら?