《ミストレス・ハリケーン/Mistress Hurricane》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ペイルムーン - キメラ パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのソウルの《ペイルムーン》が8枚以上なら、このユニットのパワー+1000。
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから《ペイルムーン》を1枚選び、(R)にコールする。

 双剣覚醒で収録されたグレード3のペイルムーン

 限定的ながら常時パワー11000になれる。
 ソウルチャージを重視した構築をすれば十分為し得る要件だが、ソウルの質こそが重要な【ペイルムーン】において大量のソウルを溜めることはそれほど有意義でないことが多く、肝心のソウル利用の手段が疎かになってしまう恐れもある。

 ヴァンガードサークル登場した時のスペリオルコール能力は単純ながらアドバンテージに直結するため優秀。
 5〜6ターン目で使えるというタイミングもそれなりに早く、このカードライドした瞬間グレード2がソウルに置かれるので有用な対象も大抵確保できていることになる。

 しかし、そのタイミングからコストカウンターブラストがやや重く、他のカードの運用を少々制限される。
 必然的にソウルの戦力を減らす行為でもあることや、自身の永続能力の達成を若干ながら妨げている点も気になるところ。

 また、《悪夢召喚者 ラキル》が全く同じスペリオルコール能力を持っているため、採用する上ではそちらの存在も考慮する必要がある。

  • 3DS版「ライド トゥ ビクトリー」では、鳴海アサカがこのカードをメインにしたデッキを使用する。
    • ライド時の台詞は「我がサーカス団員がご挨拶します…」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

魔族の素体に鳥人の因子を移植したキメラデーモン。
彼女に課せられているのは主に舞台裏における魔獣の教育であり、表舞台に出ることは少ない。
その嵐の如き鞭捌きはまさに「ハリケーン」の名に相応しく、流麗なテイマーたちのそれとは違う荒々しい美しさを持つ。

  • 「ミストレス(Mistress)」は「女主人」などの意味を持ち、比喩としての「女王」の意味もある。

FAQ 節を編集

  • Q77 (2012-01-14)
    Q. 『登場した時』に発動する能力は、登場した時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック双剣覚醒BT05/008 RRR イラスト/碧風羽女王様の鞭音に、下僕達は喜んで馳せ参じる。
BT05/S08 SP イラスト/碧風羽彼女は、甘く優しく吹き荒れる。