《トルピードラッシュ・ドラゴン/Torpedo Rush Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
アクアフォース - ティアードラゴン パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットが《アクアフォース》を【ブースト】した時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいて、そのターンで4回目以降のバトル中なら、そのバトル中、【ブースト】されたユニットのパワー+3000。

 蒼嵐艦隊で収録されたグレード1のアクアフォース

 要件付きだが、ブーストされたユニット効果パワー+3000を与えることができる

 中央後列ブーストするならば、《ティアーナイト テオ》《戦場の歌姫 ドロテア》で都合の良いパワーラインとなることがほとんどで、基本的に左後列や右後列でのブーストを主として運用する事になるだろう。

 《カップルダガー・セイラー》等のようなバトル回数稼ぎが行えるカードを併用すれば、『ブースト付きのリアガードが4回目のバトルを行える状況』を意図的に作り出せるため、安定して要件を満たす事を考えると必須と言える。

 リアガードに4回目以降のバトルを回すために、なるべく《蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン》《蒼嵐竜 メイルストローム》(ブレイクライド)の様に1~3回目のバトル要件を満たせるカードか、《天羅水将 ランブロス》の様に確実にスタンドできるカードヴァンガードにしておきたいところである。

 特に相性が良いのは《光学砲塔の巨人兵》《戦場の歌姫 ローデ》で、ブーストすれば、無理なくパワー21000ラインを狙える。
 共通する要件能力を持つ《ティアーナイト ヴァレリア》《戦場の歌姫 カリスタ》ブーストすればパワー18000ラインに達するため、クロスライドに対してでもシールド10000を要求出来る。
 《ストライクヘッド・ドラゴン》ジェネレーションブレイクと合わせれば、これらもパワー21000ラインとなるのも頼もしい。

 以上から、構築や運用に際して難はあるものの、デッキの爆発力や左列や右列での高パワーラインを求めるなら採用に値するだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q280 (2012-09-20)
    Q. そのターンで4回目以降のバトル中とは、4回目のバトル中も含まれますか?
    A. はい、含まれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック蒼嵐艦隊BT08/038 R イラスト/パトリシア数撃ちゃ当る! 確率的に!