《ティアーナイト ヴァレリア/Tear Knight, Valeria》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
アクアフォース - アクアロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいて、そのターンで4回目以降のバトル中なら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

 蒼嵐艦隊で収録されたグレード2のアクアフォース

 《潮騒の水将 アルゴス》とは全く同じ誘発条件要件で、こちらはリアガード退却によって相手に1枚分のディスアドバンテージを与える。

 ドロー退却【アクアフォース】では貴重であり、どちらがより有効に作用するかは状況次第で大きく変わるが、「有用なカードが増えるかわからない」《潮騒の水将 アルゴス》ドローより「ほぼ確実に厄介なカードを減らせる」このカード退却の方が数値以上の有利に繋げやすいとは言える。

 類似した能力を持つ《ティアーナイト ティモス》と比べて5ターン目以前に使えるメリットは大きく、デッキに合わせて採用すると良いだろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

痩躯にも関わらず、膂力においては海軍内で一、二を争うと言われる巨砲の射手。 執行部隊「ティアーナイト」の一員であり、階級は大尉。 肉体強化に内蔵魔力の大半を用いて、アクアロイドが本来持つ筋力の上限を引き上げており、本来は自走砲として扱う重量31tの対巨大兵器戦用榴弾砲「A910 Howitzer」を主武装としている。 また、背後の水翼が推進と重力制御を兼ねている為、自重で沈むことも無い。 まさに通常の数十倍の速さで移動する自走砲。 一度狙われたが最後、決して逃げる事は適わないだろう。

【ティアーナイトとは】
戦闘――主に攻撃に特化した力を持つアクアロイドを集めて結成された執行部隊。 入隊には高い戦闘技術はもちろんの事、如何なる時でも感情に左右されず「正義」を執行する、時として非情と取られる精神力も必要とされる。 抜擢された者の多くは後に将へと昇進している者が多く、軍内屈指のエリート部隊として知られている。

FAQ 節を編集

  • Q280 (2012-09-20)
    Q. そのターンで4回目以降のバトル中とは、4回目のバトル中も含まれますか?
    A. はい、含まれます。

収録情報 節を編集

ブースターパック蒼嵐艦隊BT08/018 RR イラスト/百瀬寿荒れ狂う嵐の影から、美しき狙撃手の銃弾が貫く。