轟剣竜(ごうけんりゅう) アンガーブレーダー》 [編集]

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (アクセル)
たちかぜ - ディノドラゴン パワー12000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【コスト】[リアガードを1枚、他のリアガードの武装ゲージとして裏で置く]ことで、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【自】【(V)】:アタックした時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、武装ゲージが3枚以上のあなたのリアガードを3枚【スタンド】し、そのターン中、あなたの前列ユニットすべてのパワー+5000。

 The Raging Tacticsで収録されるグレード3のたちかぜ

 1つ目は、リアガード1枚を他のリアガード武装ゲージとすることで、相手のリアガード1枚を退却させる起動能力

 1:1の交換ではあるが回数制限のない退却ができ、1ターンでリアガードを全滅させることが可能。
 山札ではなくリアガード武装ゲージとするので、ある程度の融通が利き、登場時の効果を発揮し、役目を終えたユニットを使った方が無難。
 ただ、コストとなるリアガードの用意は簡単なものではなく、その上、既に武装ゲージを持つリアガードを新たに武装ゲージとした場合、Q&Aの通り、その武装ゲージドロップゾーンに置かれることに要注意。
 
 2つ目は、アタックした時、カウンターブラスト(1)で、武装ゲージが3枚以上の自分のリアガード3枚をスタンドし、そのターン中、前列ユニットすべてのパワー+5000する自動能力

 3枚もリアガードスタンドできるため、アタック回数を増やすことが可能。
 ただ、条件となる武装ゲージが多いため、《ターボスミロドン》《烈光竜 オプティカルケラト》など、単独でゲージを増やせるユニットを使うのが賢明。
 

関連カード [編集]

ユニット設定 [編集]

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ [編集]

該当するQ&Aはありません

収録情報 [編集]

エクストラブースターThe Raging TacticsV-EB09/001 VR イラスト:Moopic何度も斬りつける。怒りが燃え尽きるその時まで。