獣神(じゅうしん) エシックス・バスター》(アクセル) [編集]

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (アクセル)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー12000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:登場した時かライドされた時、【コスト】[手札を2枚捨てる]ことで、「獣神」を含むあなたのユニットを1枚【スタンド】し、そのユニットで相手のヴァンガードにアタックする。そのバトル終了時、そのアタックがヒットしていなかったら、そのユニットを【スタンド】し、ヒットしていたら、そのターン中、そのユニットのドライブ-1。
【自】【(V)】:「獣神」を含むあなたのユニットがアタックした時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、そのターン中、そのユニットのパワー+5000。

 クランセレクションプラス Vol.2で収録されるグレード3のノヴァグラップラー

 1つ目は、登場時、またはライドされた時、手札2枚を捨てることで、「獣神」を含む自分のユニット1枚をスタンドし、そのユニットで相手のヴァンガードにアタックする。そのバトル終了時、そのアタックがヒットしていなかったら、そのユニットをスタンドし、ヒットしていたら、そのターン中、ドライブ-1する自動能力

 要はライドフェイズにアタックする、文字通りの速攻を仕掛ける能力であり、リアガードをコールした上でアタックさせる《獣神 アズール・ドラゴン》(アクセル)と違って、こちらはヴァンガードを含め、どんなユニットでもアタックさせることができる。
 加えて、ヒットしていなければドライブを減らさずにスタンドできるなど有能性は高い。しかし、ライドフェイズ時にこのカードを含めた手札3枚は残すよう、プレイングを心掛けたい。

 一度スタンドさせるので、レスト状態でライドさせてもドライブチェックを行うことが可能。
 しかし、ブーストさせずにアタックすることとなり、加えて、まだ前列が揃っていない状態でフロントトリガーが出た時、足並みが揃わないこともある。
 仮にアタックがヒットし、レスト状態になっているのなら、《獣神 リフト・タウロス》や「《獣神 ヴァーミリオン・バード》(Vシリーズ)でスタンドさせるなどの対策も講じておきたい。

 また、このユニットから再ライドした時も発揮でき、《獣神 アズール・ドラゴン》(アクセル)にライドした場合、ライド先の効果を解決させた後に発動させた方が事故は起きづらい。

 2つ目は、「獣神」を含むユニットがアタックした時、カウンターブラスト(1)することで、そのターン中、そのユニットのパワー+5000する自動能力

 コストを払うことでパンプアップさせることができるが、上昇値は微妙。もっとも、回数が指定されていないので重複させることは可能。
 ただ、ノヴァグラップラーカウンターチャージできるユニットが少ないので、いつ使うかタイミングを選んでおきたい。

関連カード [編集]

ユニット設定 [編集]

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ [編集]

該当するQ&Aはありません

収録情報 [編集]

スペシャルシリーズクランセレクションプラス Vol.2V-SS10/036 RRR デザイン/汐山このむ イラスト/‎‎木下ともたけ?強者の拳は止まらない。
スペシャルシリーズクランセレクションプラス Vol.2V-SS10/SP06 RRR デザイン/汐山このむ イラスト/‎‎木下ともたけ?なし