竜刻魔道士(ドラグウィザード) モルフェッサ/Dragwizard, Morfessa》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【Gブレイク】(1) 儀式3(あなたのドロップゾーンにグレード1が3枚以上で有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+5000し、【自】(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。』を得る。
【永】【ドロップゾーン】【Gブレイク】(1):このカードのグレード-1。

 天舞竜神で収録されたグレード2のシャドウパラディン

 ジェネレーションブレイク(1)の制限付きの2つの能力を持つ。

 1つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時にパワー+5000と『アタックヒットした時にカウンターブラスト(1)で山札からグレード1のカードを1枚までスペリオルコールする自動能力』を得る儀式3の自動能力
 ジェネレーションブレイク(1)と儀式3の2つの制限付きだが、緩い誘発条件を満たすだけでパワーガード強要を行える能力を得られる。
 単体パワー14000となるので単独でもクロスライド等にもヒットを狙うことができ、他のパワーの増加効果ブースト等との組み合わせ次第でパワー21000ラインを視野に入れられる。
 得られる能力では多少誘発条件は不安定なもののコスト効果《闇夜の乙女 マーハ》能力と同じもので、同様に《ナイトスカイ・イーグル》《黒翼のソードブレイカー》とのコンボが狙える。

 2つ目の能力は、ドロップゾーングレード-1を得る永続能力
 Gユニット超越またはコールするまで有効にならないものの、ドロップゾーンで有効となるので儀式能力の有効化や《天空を舞う竜 ルアード》能力継続効果効果量を稼ぐ補助になる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“シャドウパラディン”で調査されている秘術「竜刻変化(ドラグシフト)」の研究者、「竜刻魔道士(ドラグウィザード)」の1人。団内で竜刻変化の研究が本格的に始まる前から、同事象について調査していた古参の魔女。彼女がこの秘術を知ったのは、まだその危険性が周知されていなかった時代であり、研究の初期段階では大きな暴走事故を幾度も起こしていた。事故の代償により、彼女の身体には人に戻りきらなかった部分が多く残っており、それらを隠すために全身を覆うローブを着用しているという噂もある。過去の教訓からか、普段は基礎である左腕の変化しか行わず、彼女の使い魔の「青い鱗の竜(ブルースケイル・ドラゴン)」に魔力を注いで巨大化させて戦わせる戦法を取る。彼女がそこまでして竜刻変化という力を追い求める理由は不明だが、「ルアード」同様、軽い気持ちで問うことのできない、やんごとなき事情があるのだろう。

【《竜刻変化(ドラグシフト)》と《竜刻魔道士(ドラグウィザード)》】
神聖国家ユナイテッドサンクチュアリに古くから伝わる竜転生の伝説――それを人為的な手段で引き起こすことを目的とした禁断の秘術、それが「竜刻変化」である。この竜刻変化を使役する者および、力の習得を目指して邁進する者を総称して「竜刻魔道士」と呼ぶ。竜刻変化の基礎は、「体内の組織・流動する魔力の質を竜のそれに近い形へと再構築する」というもの。この基礎を習得して初めて、竜刻変化の力の一端を使えるようになる。しかし、その習得には通常短くても数年、長ければ数十年の時を有する。なお、段階を踏んで徐々に構成部位を増やしていくのが竜刻変化の習得における基礎的な方針だが、稀にその段階をひとつふたつ飛ばす才気の持ち主もいるという。竜刻変化の原理については今もって不明な部分が多いが、その名の通り「時」にまつわる力が関係しているという説もあり、“ギアクロニクル”との関わりを示唆する研究者も多い。

FAQ 節を編集

  • Q2733 (2016-11-10)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2768 (2016-11-10)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2770 (2016-11-10)
    Q. カードの効果でグレードが変更された場合、インターセプトやブーストなどの能力はどうなりますか?
    A. そのままです。例えば、グレード1のカードが2になったとしても、それだけでブーストを失ってインターセプトを得たりすることはありません。
  • Q2832 (2016-11-10)
    Q. 儀式とは何ですか?
    A. 儀式とは、あなたのドロップゾーンにあるグレード1のカードの枚数を参照し、指定された枚数以上なら有効になる能力です。
  • Q2833 (2016-11-10)
    Q. 自動や起動の儀式能力を解決したあと、ドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数未満になった場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、特に記述されていない限り失われません。自動であれば誘発時、起動であればコストを支払う段階でドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数以上あれば、その後、指定の枚数未満になってもその効果が失われることはありません。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/006 RRR イラスト/モレシャン身を焦がす苦痛を知る者だけが、竜の炎を携える。
G-BT09/S04 SP イラスト/モレシャン(※なし)