(いまし)めの(つく)() ヴァン/Fetter Creator, Van》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ジェネシス - ノーブル パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆
【自】【(R)】:あなたのカードの効果で、このユニットが【レスト】された時、あなたのユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+2000。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[このユニットをソウルに置く] あなたのドライブチェックでノーマルユニットがでた時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。

 超極審判で収録されたグレード0のジェネシス

 2つ目の能力は、カード効果レストした時にユニット1枚にパワー+2000を与える自動能力

 天啓能力等の効果リアガードレストする際にこのカードレストすることにより、レストによる戦力の低下の軽減、あるいは他の縦列のパワーの調整が行える。

 効果レストして能力解決が済んだ後は3つ目の能力コスト等で早々に消費してしまっても良いが、《枷の戒め ゲルギャ》《春眠の女神 ターロ》等を用いてスタンドし、再度の利用やブーストでさらにパワーを稼ぐという手もある。

 ジェネレーションブレイク(1)は、ドライブチェックノーマルユニットがでた時に自身のソウルインで1枚ドローする自動能力

 1:1交換の効率での単純なドローとなるがバトルフェイズ中に誘発するので、左列や右列に置いてバトルに参加する等してレストしている状態で利用すれば効率良く消費できる。
 中央後列ブーストしている状態でも、そのバトルガードステップでの相手の対応やドライブチェックの結果をある程度見て、バトルの結果の見当がついた時点で利用が狙えることから、このカードの存在が既にバトルの結果に影響を与えないことを確認してからドローに繋げられるといった小回りを効かせることができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

新進気鋭の鍛冶士として名が知られていた、神界の若き天才。特に封印兵装の開発に関する技術は一級品で、現時点で多くの先達を置き去りにしていたという。なお、フェンリルに従う元監査官たちの兵装はすべて彼の作品であり、試験も兼ねてすべて無償で提供している。「なぜ封印兵装にこだわるのか」と師に問われた際、彼は「預言に従った」と答えた。「巨獣を縛る最高の枷を作れ」――その声を最高神のお告げだと信じ、彼はひたすら兵装の開発に没頭したのだという。しかし現在は、彼は捕えるはずの獣と行動を共にしている。その理由は、獣が口にした「オレが切れねぇくらいの最高の枷を作ってみろ」という一言だった。かつて自分が聞いた預言と同じ意味を持つその言葉に運命を感じ、何よりその挑戦とも取れる台詞が、彼の鍛冶魂に火をつけたのである。若き鍛冶士は高みを目指し、繰り返し創造を続ける。今の彼の目には、世界の命運すら映ってはいない。

  • 「ヴァン(Van)」とは、「フェンリル」の口から大量の涎が流れ落ちて出来た川。語意は「希望」。

FAQ 節を編集

  • Q2508 (2016-08-25)
    Q. このユニットがブーストしたアタックで、このユニットの能力を使いました。ブーストされていたユニットのパワーはどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。

収録情報 節を編集

ブースターパック超極審判G-BT08/061 C イラスト/まろ彼は預言に従い、巨獣を縛る枷を生み出した。