幽闇(ゆうあん)原初竜(げんしょりゅう) フォルミード》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ダークゾーン - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - 【コスト】[あなたの(V)のカードと同名の、手札を1枚捨てる]ことで、裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【永】【Gゾーン】:このカードは能力で表にできない。このカードが表なら、あなたは【超越】のコストを払わず【超越】できる。
【自】【(V)】:登場時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、相手は自分のリアガードを、ユニットのいないあなたの(R)と同じ枚数選び、退却させる。3枚以上退却させたら、あなたは【ソウルチャージ】(5)し、1枚引く。

 プレミアムコレクション2019で収録されるダークゾーンGユニット

 2枚以下の退却だけでも中々優秀だが、追加効果によるソウルチャージドローまで狙いたい。

 ソウルチャージ(5)は、ダークゾーンに所属するクランデッキの多くが何かとソウルを活用することも多いので、有効なリソース稼ぎとして利用できる。
 ただし、ソウルチャージドローは強制で、使用したターンだけで最低でも山札を10枚減らしてしまうので、残りの山札の枚数には注意したい。
 【ダークイレギュラーズ】であれば、《常闇を裂く者 ブレダマオス》等で山札の残り枚数を増やしやすいので、多少気にせず使用していける強みがある。

 既にリアガードが揃っている状況であれば、インターセプトや各種能力で処理しておくと良いだろう。
 中でも突撃能力奇術能力リアガード時限誘発で他の領域に送る事を得意とする【スパイクブラザーズ】【ペイルムーン】等であれば、下準備をしやすい。

 また、相手能力による退却等でリアガードを処理されれば、自然と効率を上げやすい。
 特に《炎雷の原初竜 ギルガル》《邪眼冥皇 シラヌイ “骸”》等の、こちらの全てのリアガードを処理する能力への返しとしては有効だろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q5285 (2019-05-01)
    Q. “このカードが表なら、あなたは【超越】のコストを払わず【超越】できる”とはどのような効果ですか?
    A. その永続能力を持つカードが表向きで置かれている間、超越スキルによる【超越】を、コストを支払わなくても行えるようにする効果です。超越スキルによる【超越】であれば、どのGユニットもコストを支払わず【超越】できます。
  • Q5290 (2019-05-01)
    Q. “相手は自分のリアガードを、ユニットのいないあなたの(R)と同じ枚数選び、退却させる”という効果により、『抵抗』を持つリアガードを選択し、退却できますか?
    A. いいえ、自分がリアガードを選択する場合でも、“相手の効果”であるため、『抵抗』を持つユニットは選択されず、退却しません。
  • Q5291 (2019-05-01)
    Q. “相手は自分のリアガードを、ユニットのいないあなたの(R)と同じ枚数選び、退却させる”という効果は、どのような処理を行いますか?
    A. 「幽闇の原初竜 フォルミード(V-SS01/004)」を持つファイターの「ユニットのいないリアガードサークル」と同じ数、「幽闇の原初竜 フォルミード(V-SS01/004)」を持つファイターから見た相手ファイターが、自身のリアガードを退却させる処理を行います。この効果で相手ファイターがリアガードを3枚以上退却させたら、“【ソウルチャージ】(5)”と“1枚引く”が実行されます。

収録情報 節を編集

スペシャルシリーズプレミアムコレクション2019V-SS01/004 GR イラスト/ひと和刈り取られる。なす術もなく。
V-SS01/S04 SGR イラスト/ひと和幽闇
Gloomy Dark