宇宙勇機(うちゅうヒーロー) グランガーディー/Cosmic Hero, Grandgardy》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
超爆 - 【永】【(V)】【Gブレイク】(1):このユニットのパワーが20000以上なら、このユニットは【自】(V)】:あなたのドライブチェックでグレード3のカードがでた時、【カウンターチャージ】(1)/【ソウルチャージ】(1)。』を得る。このユニットのパワーが30000以上なら、あなたの前列のリアガードすべてのパワー+4000。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(4),【ソウルブラスト】(6)] そのターン中、このユニットのパワー+10000/ドライブ+2。

 勇輝剣爛で収録されたグレード3のディメンジョンポリス

 ジェネレーションブレイク(1)は、自身がパワー20000以上なら『ドライブチェックグレード3のカードがでた時にカウンターチャージ(1)/ソウルチャージ(1)する自動能力』を得て、自身がパワー30000以上なら前列リアガードすべてにパワー+4000を与える永続能力

 1段階目はパワー+9000以上を与えればよいので、《イニグマン・スワール》《宇宙勇機 グランレンジャー》を使えば容易く満たすことができる。

 トリガー効果に期待するという手もあるが、パワー19000以下の状態で先にグレード3のカードが出た場合に能力が使用できなくなるリスクがあるので、それを頼りにするのはできるだけ避けたい。

 2段階目はコストが不要である割りに強力だが、パワー30000以上を維持する必要がある点が少々厳しい。
 《宇宙勇機 グランサブ》能力を利用するためと割り切るなら、瞬間的に有効にするという手もある。

 起動能力ブレイクライド《宇宙勇機 グランベレー》等を活用してメインフェイズ中に満たすことに成功したなら、左後列や右後列に置かれている《宇宙勇機 グランチョッパー》《宇宙勇機 グランシード》を一時的に前列移動することで、それらの能力を利用することができる。

 相手ターン中ならガードパワー+20000以上を与えることで瞬間的に有効化できるので、《宇宙勇機 グランサブ》能力で後続の要求シールド値の低減に繋げられる。

 起動能力カウンターブラスト(4)とソウルブラスト(6)でパワー+10000/ドライブ+2を得るというもの。

 コストが単純に重いので、基本的に《スノーエレメンタル ヒャッコ》能力コストを変更して、2:2交換での利用が前提となる。
 パワードライブの増加によって永続能力が活かしやすくなるものの、複数回の利用が厳しい割りに決定力にやや欠けるので《超次元ロボ ダイカイザー》と併用してその欠点を補いたい。

 《超次元ロボ ダイカイザー》と併用すれば、永続能力の第二段階の要件を単独で満たせる数値に到達できるので、その点でも相性が良い。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2166 (2016-05-26)
    Q. 超爆とはなんですか?
    A. 超爆とは、ヴァンガードのパワーを参照し、そのパワーの値によって効果を得ることができる一連の能力です。
  • Q2277 (2016-05-26)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/073 C イラスト/Hirokorin銃身が焼けるまで撃ち尽くす。それが正義さ!