宇宙勇機(うちゅうヒーロー) グランシード/Cosmic Hero, Grandseed》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時に、(R)にコールできる)
【自】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):あなたのカードの効果で、このユニットのパワーが増加した時、このユニットのパワーが9000以上なら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、【自】(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、1枚引く。』を与える。(ブーストとガードによる増加では発動しない)

 宇宙の咆哮で収録されたグレード0のディメンジョンポリス

 ジェネレーションブレイク(1)は、1ターンに1回、効果で自身のパワーが増加した時に自身がパワー9000以上なら、ヴァンガード1枚に『アタックヴァンガードヒットした時に1枚ドローする自動能力』を与える自動能力

 タイミングの遅さからガード強要能力はやや活用し難いが、コストが一切ないので、複数ターンに渡っての誘発が狙えるなら十分に強力であると言える。
 要件を満たすには基本的に《宇宙勇機 グランファイヤー》《宇宙勇機 グランワゴン》等でパワー+4000以上を与える必要があるが、トリガー効果での達成も狙えるので、そちらに頼ってもそれなりに期待できる。

 《宇宙勇機 グランチョッパー》自動能力を利用しない場合には、対象が1枚のみのパワーを与える効果ヴァンガードではなくこのカードに回すことを強いられることになる。
 《超次元ロボ ダイユーシャ》《イニグマン・ストーム》などのアタックステップ開始時に自身のパワーを参照する能力とは相性が悪いが、《鋼闘機 シンバスター》《超宇宙勇機 エクスローグ》などのブースト込みのパワーを参照する能力とは両立可能なので、それらとの併用が基本となる。

 ただし、それらの能力と併用する上で、このカードパワーグレード1のブースト要員に比べて劣っていることは問題となる。
 このカードを中央後列に置いてブーストを行う場合はその分のパワーを補う必要があり、かと言って左後列や右後列に置くと上記のような問題を起こしてしまうことになる。

 一応、パワー要件を達成していて相手ガードしなかった場合等、中央列にパワーを与えることに必要性が薄い状況では、トリガー効果を左右どちらかの縦列にいるスタンド状態のこのカードに与える意義も生まれる。
 それによって疑似的なガード強要も可能となるので、それを意識するなら左右列に置く使い方も視野に入れられる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

宇宙の平和の為に戦い続ける別次元の戦士《宇宙勇機》を束ねる隊長機。他機には無い特殊なAIが備わっていて、合体して「グランギャロップ」になると一人称が「私」となり、口調も変わる。隊長となってからは隊の気を引き締める意味合いも兼ねて、平時この姿でいる事はほとんど無くなった。

FAQ 節を編集

  • Q1212 (2015-03-12)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1215 (2015-03-12)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1237 (2015-03-12)
    Q. カード効果によってこのユニットのパワーが増加し、その増加分では「パワーが○○以上」を満たさなかった場合、同ターン内にもう一度パワー増加があればこの能力は発動しますか?
    A. いいえ、発動しません。「ターン1回」の能力は、カードごとに各ターンに一度しか誘発しません。
  • Q1238 (2015-03-12)
    Q. トリガー効果の+5000でもこの能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。

収録情報 節を編集

エクストラブースター宇宙の咆哮G-EB01/028 C イラスト/安達洋介君に夢はあるかい? それを守るのが、僕の夢だ!