宇宙勇機(うちゅうヒーロー) グランサブ/Cosmic Hero, Grandsub》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ディメンジョンポリス - バトロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットが1枚以上で有効):あなたのカードの効果で、このユニットのパワーが増加した時、このユニットのパワーが13000以上なら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、【自】(V)】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。』を与える。(ブーストとガードによる増加では発動しない)

 宇宙の咆哮で収録されたグレード2のディメンジョンポリス

 ジェネレーションブレイク(1)は、1ターンに1回、効果で自身のパワーが増加した時にパワー13000以上なら、ヴァンガード1枚にパワー+4000と『アタックヴァンガードヒットした時に相手は自身のリアガード1枚を退却させる自動能力』を与える自動能力

 使えるタイミングの遅さからガード強要能力は活用しにくく、起点として《宇宙勇機 グランファイヤー》《宇宙勇機 グランワゴン》を介する手間もかかる。
 それさえ達成すれば、コスト消費がなく同時にパワーも与えることができるので複数の縦列のパワーを増強する手段として十分優秀。

 トリガー効果での誘発も狙えるので、ドライブチェックと合わせて疑似的なガード強要を行う攻撃的な使い方ができる。
 その他にも、ダメージチェックで発動したトリガー効果と組み合わせれば、このカードヴァンガードパワーを同時に高めて後続からの要求シールド値を抑えるという防御的な使い方もできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

宇宙の平和の為に戦い続ける別次元の戦士《宇宙勇機(うちゅうヒーロー)》の一員。
隊長機「グランギャロップ」よりも年上であり、この部隊に所属する前から多くの人々を救ってきた練達の戦士。

宇宙空間での活動が多くなっていく昨今、《宇宙勇機》の界隈ではあまり見かけなくなったという極地専用――それも
海戦仕様のボディを愛用しており、地上や宇宙では本来の70%ほどの力しか出せない反面、
海中においては無類の強さを発揮する。

他のメンバーが調査しづらい海のパトロールを一手に担っている為、普段は基地を留守にしているが、
補給の為に一定の周期で戻ってくる。 補給している間、若者を捕まえては昔の苦労話を始めるので、
彼が戻ってきそうな時期は毎回部隊で一番の新兵が生贄として基地に取り残されるらしい。

  • カード名の「サブ(sub)」は「サブマリン(Submarine)」、潜水艦のことであると思われる。

FAQ 節を編集

  • Q1212 (2015-03-12)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1237 (2015-03-12)
    Q. カード効果によってこのユニットのパワーが増加し、その増加分では「パワーが○○以上」を満たさなかった場合、同ターン内にもう一度パワー増加があればこの能力は発動しますか?
    A. いいえ、発動しません。「ターン1回」の能力は、カードごとに各ターンに一度しか誘発しません。
  • Q1238 (2015-03-12)
    Q. トリガー効果の+5000でもこの能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。

収録情報 節を編集

エクストラブースター宇宙の咆哮G-EB01/012 R イラスト/Kotakanべらんめえ! 雑魚が怖くて、寿司が喰えるか!