大海(たいかい)騎手(きしゅ) スキロス/Jockey of the Great Sea, Skyros》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - アクアロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【Gブレイク】(1):あなたの前列の(R)にいるユニットすべてに『【永】【(V)/(R)/(G)】:抵抗(相手のカードの効果で選ばれない)を与える。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたのユニットを1枚まで選び、そのターン中、【自】(V)/(R)】連波-3回目以降(各ターンの指定されたバトルで有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの山札の上から5枚見て、グレード3以上のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。』を与える。

 連波の指揮官で収録されたグレード3のアクアフォース

 ジェネレーションブレイク(1)は、前列リアガードサークルにいるユニットすべてに常時『抵抗』を与える永続能力

 抵抗を与えることによって、相手カード効果による退却呪縛から《タイダル・アサルト》《マグナム・アサルト》等といったバトル回数稼ぎ等の核となるリアガードを守ることができる。

 ただし、バトルによる退却までは防げない他、複数枚への抵抗の付与を逆手に取られて相手《暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”》《軽妙の撃退者 テイルノン》を使用された際に致命傷となる場合もある。

 ヴァンガードサークル登場した時の能力ユニット1枚にデッキトップ5枚からグレード3以上のカードを1枚まで手札に加える連波能力を与えるというもの。

 不確定ながらもノーマル超越コスト稼ぎになり、何らかのスタンド効果と上手く併用できれば2枚分以上のアドバンテージの獲得も狙えるようになる。

 こちらの能力の恩恵で再ライドしつつノーマル超越がしやすくなるので、Gユニット超越した時の能力を持つ《嵐を超える者 サヴァス》との相性は非常に良い。
 もちろん、登場した時と他のファイターターンで働く能力を持つこのカード自身もGユニット主体の戦いに向いているので、さらなる活躍も望める。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“アクアフォース”設立直後に誕生したという第2世代のアクアロイド。階級は大尉。
彼ら第2世代は第1世代の欠点を改良した存在であり、今後の世代のために様々な戦場で
使い捨てられていた過去があるため、稼動数は最古参の第1世代よりも少ないと言われている。

「スキロス」は、喜怒哀楽の「喜」「楽」の感情値を異常に高められた個体であり、代わりに「怒」「哀」の感情が
完全に欠如している。戦場で幾度も死にかけ、同世代の兵士たちが散っていく様を見ているときも、
彼はまるで貼り付けたような笑顔を崩さなかったという。なお、兵士の人格に関わる調整は現在禁止されている。

異様な雰囲気を放つ彼は、古参であるにも関わらず周囲から敬遠されており、
様々な部隊をたらい回しにされていた。
そんな彼が初めて腰を落ち着けた部隊こそ、「超越」関連の事件によって一躍有名になった「サヴァス」隊である。

サヴァスは彼を恐れるでも敬遠するでもなく、1人の先達として、また1人の部下として接した。
感情が欠けている彼は、憤ることも悲しむことも無い。これまでもこれからも、それは変わらない。
しかし、彼に残された「喜」「楽」は、きっと今まで以上に忙しなく働くことになるだろう。

  • イラストでは「蒼嵐」のカードに見られるものによく似たエンブレムをつけているのが見られる。
    • 様々な部隊をたらい回しにされるうちに《蒼嵐艦隊》へ一時的に属したことがあったのだろうか。

FAQ 節を編集

  • Q1660 (2015-10-22)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1663 (2015-10-22)
    Q. 「後列にいる相手のユニットをバトル中のユニットに選べる」能力や、複数のユニットとバトルできる能力で、「抵抗」持ちユニットをアタックできますか?
    A. はい、できます。これらのカードの能力は「バトルフェイズにおけるアタックされるユニットを選択するルール」を変更する能力だからです。
  • Q1664 (2015-10-22)
    Q. 「星輝兵 コールドデス・ドラゴン」「幻想の魔女 フィアナ」のように、リアガードサークルを選ぶ能力で、抵抗持ちユニットがいるサークルを選べますか?
    A. はい、選べます。「抵抗」は、そのユニット自身を選ぶ効果では選択できなくなる能力のため、そのユニットがいるリアガードサークルは「抵抗」とは関係なく選ぶことができます。
  • Q1665 (2015-10-22)
    Q. 「時空竜 クロノスコマンド・ドラゴン」のような「すべて~する」というような能力では、このカードも影響を受けますか?
    A. はい、影響を受けます。「すべて~する」の場合はユニットを選んではいないので影響を受けます。「すべて選び、~する」の場合は“選ぶ”ので、「抵抗」を持つユニットを選ぶことはできません。
  • Q1666 (2015-10-22)
    Q. 「相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる」のような、こちらの能力で相手が選択するタイプの効果で、相手は「抵抗」を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。相手が選ぶ効果であっても、その効果はあなたのカードのものだからです。相手は「抵抗」を持っていないユニットのいずれかを選択しなければならず、「抵抗」を持つユニットしかいない場合は、何も起こりません。
  • Q1667 (2015-10-22)
    Q. 「抵抗」を持つ相手の前列のリアガードに対してアタックできますか?
    A. はい、できます。
  • Q1677 (2015-10-22)
    Q. 連波(ウェーブ)とは何ですか?
    A. そのターン中に発生したバトルの回数を参照して発動する能力です。例えば「3回目のみ」はそのターン中3回目のバトル中であれば発動し、「4回目以降」であれば4回目のバトルも含めてそれ以降のバトルであれば発動します。
  • Q1678 (2015-10-22)
    Q. このユニットは「連波(ウェーブ)能力を持つユニット」として参照できますか?
    A. 「連波(ウェーブ)能力を得る」などの能力であれば、能力を得た後であれば参照できます。連波(ウェーブ)能力を得る前であったり、能力で参照しているだけであるなら、連波(ウェーブ)能力そのものは持っていないため参照できません。

収録情報 節を編集

クランブースター連波の指揮官G-CB02/005 RRR イラスト/増田幹生うん、君達は強い! この僕が保障するよ!
G-CB02/S04 SP イラスト/増田幹生(※なし)