刻獣使い(パルサーテイマー) ルガル・ウレ/Pulsar Tamer, Lugal-ure》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ギアクロニクル - ギアロイド/十二支刻獣 パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの〈十二支刻獣〉のヴァンガードがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
時翔 - 【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)] あなたのドライブチェックでグレード3の〈十二支刻獣〉がでた時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをタイムリープさせる。(バインドし、山札からグレード+1をコールし、シャッフル。ターン終了時、コールされたユニットを山札の下に置き、バインドされたカードをコール)

 天舞竜神で収録されたグレード2のギアクロニクル

 十二支刻獣に関する2つの自動能力をもつ。

 1つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時に十二支刻獣ヴァンガードがいるならパワー+2000を得る自動能力

 十二支刻獣ヴァンガードがいることを要件とした単純なパワー増加能力
 似たような要件を満たすことでパワー+2000を得られる《クロノビート・バッファロー》と比べると、ハーツ状態の十二支刻獣では要件を満たせず、バトル中しか持続もしないが、3ターン目から使えるのが利点となる。

 2つ目の能力は、ドライブチェックグレード3の十二支刻獣がでた時にソウルブラスト(1)で自身をタイムリープさせる時翔ジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 バトルに参加してレストしたこのカードタイムリープさせることで手軽に疑似スタンドが狙え、ソウル1枚の消費でバトル回数を1回増やすことができる。

 こちらは、1つ目のものと異なり、要件は特にないが、ドライブチェックグレード3の十二支刻獣を出なければ誘発しないため、【十二支刻獣】【クロノファング】のようなメインデッキに入れるグレード3のカードを無理なく十二支刻獣で固めることができるデッキで運用するのが無難だろう。

 その都合からグレード2であるこのカードタイムリープ山札からスペリオルコールする主な候補もグレード3の十二支刻獣となるが、その中でも《クロノファング・タイガー・G》《刻獣 フラレセント・ドラゴン》リアガードサークル上で有効な能力を持つので有力な候補となる。
 いずれも相手リアガード1枚のデッキボトム送りを狙えるが、《クロノファング・タイガー・G》コストが競合し1:1交換の効率となるが確実性に優れ、《刻獣 フラレセント・ドラゴン》コストの関係から【十二支刻獣】以外ではほぼ機能せず確実性もないがコスト競合を起こすことなくガード強要が狙える点で優れる。

 不安定な誘発条件に関しても、《クロノジェット・ドラゴン・G》軸なら《クロノドラゴン・ギアネクスト》スタンドで、《クロノファング・タイガー》軸なら《クロノタイガー・リベリオン》によるドライブの増加でそれぞれドライブチェックの回数を稼げるので、1つ目の能力との両立しながら誘発を狙っていける。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

十二支刻獣が一柱、巳の刻「クロノスピン・サーペント」直属の部下。サーペントから「刻獣(パルサー)」の力を宿す武装のひとつ「鎖蛇の吐息(ヴァイパー・ブレス)」を託された「刻獣使い(パルサーテイマー)」。「バインドタイム」らに捕らわれる前のサーペントがいた時空で、仲間と共に主不在の世界を守っていたが、解放されたサーペントからの命令で、「クロノジェット・ドラゴン」が管理するクレイに召集された。もとはユナイテッドサンクチュアリとドラゴンエンパイアの国境付近、砂漠地帯の街で暮らす狩人であり、戦火に巻き込まれ命を落としかけたところを“ギアクロニクル”の団員に救われたという経緯を持つ。そのため、服装には今も砂漠で暮らしていた頃の名残が見受けられる。砂漠の狩人というだけあって、弓や銃の扱いはもちろん、砂地での戦闘にも長けており、今でも砂漠地帯の時空管理の役を担うことが多いという。

  • 「ルガル・ウレ」とは、ウルク第2王朝の王の一人のこと。

FAQ 節を編集

  • Q2733 (2016-11-10)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2767 (2016-11-10)
    Q. この効果で、このユニットを【ブースト】しているユニットがいるサークルにユニットをコールしました。【ブースト】のパワー増加はどうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中にドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q2768 (2016-11-10)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2772 (2016-11-10)
    Q. ターン終了時に発動する能力を持つユニットの能力の誘発と、超越したGユニットがGゾーンに戻る処理や解呪などはどういう順序で解決するのですか?
    A. まず解呪、デリート解除、Gユニットの移動を同時に行ないます。その後、ターン終了時に誘発する能力が誘発し、解決されます。
    Q2798 (2016-11-10)
    Q. タイムリープする/させるとはなんですか?手順を教えてください。
    A. 「タイムリープ」は、タイムリープするユニットをバインドゾーンに置き、そのユニットのグレードに+1したグレードを持つカードを山札から1枚探し、コールする能力です。さらに、そのターンの終了時、タイムリープで山札からコールされたユニットを山札の下に戻し、戻したら、そのユニットをコールする時にバインドしたカードをコールします。
  • Q2799 (2016-11-10)
    Q. タイムリープでコールされたユニットがターンの終了時にドロップゾーン等に移動していた場合はどうなりますか?
    A. タイムリープで山札からコールされたユニットは山札に戻らず、バインドされたカードもそのままバインドゾーンに置かれたままになります。コールされたカードがフィールド以外の場所に移動した場合、それは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/019 RR イラスト/めろん22皮を破る蛇が如く、彼らは戦士へと成長する。