刻獣(パルサー) フラレセント・ドラゴン/Pulsar, Flarescent Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン/十二支刻獣 パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが〈十二支刻獣〉のユニットにライドして(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードを1枚選び、山札の下に置く。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1) ‐ 〈十二支刻獣〉] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたは相手のリアガードを1枚選び、相手はそのユニットを自分の山札の下に置く。

 天舞竜神で収録されたグレード3のギアクロニクル

 1つ目の能力は、十二支刻獣ユニットライドしてヴァンガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)で、相手リアガード1枚をデッキボトムに置く自動能力

 《ブレストフレア・ドラゴン》《フェイトホイール・ドラゴン》等の能力と似ているが、こちらはグレード制限はないものの、効果の目標は相手が選ぶので、相手リアガードを減らす以上の効力は見込みにくい。

 相手に選ばせることになる上、十二支刻獣ユニットライドしてヴァンガードサークル登場した時という限定的な誘発条件を踏まえるとやや魅力にかける部分がある。
 確実な誘発を狙うのであれば、メインデッキに入れるグレード2のカードをある程度十二支刻獣で固めておき、3〜4ターン目でそれらをライドできる様にしたい。

 ジェネレーションブレイク(1)は、アタックヴァンガードヒットした時にエスペシャルカウンターブラスト(1)で、相手リアガード1枚を選んでデッキボトムに置く自動能力

 コストの制限が厳しいので、メインデッキに入れるカードは無理の無い範囲で十二支刻獣で固めておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2736 (2016-11-10)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2771 (2016-11-10)
    Q. コストが[【カウンターブラスト】(2)-○○]などと表記されている場合、“○○”の部分はどういう意味ですか??
    A. コストとして支払うカードの条件を指定しています。そこに指定された条件を満たすカードだけで支払ってください。例えば、[【カウンターブラスト】(2)-《ロイヤルパラディン》]とあった場合、ダメージゾーンにある《かげろう》である「ドラゴニック・オーバーロード」ではコストを支払えません。表の《ロイヤルパラディン》のカード2枚を裏にして下さい。
  • Q2788 (2016-11-10)
    Q. この能力で、相手は抵抗を持つユニットを選べますか?
    A. いいえ、選べません。ユニットを選ぶのが相手であっても、カードの効果はあなたの効果なので、相手は抵抗を持つカードを選ぶことができません。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/039 R イラスト/村上ヒサシお見せしよう。これが正しき「今」の姿だ。