《フェニックスライザー・DW(ドリルウイング)/Phoenixraizer Drill-wing》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「フェニックスライザー・FW」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、同じ縦列の後列にあなたのユニットがいる前列のリアガードを2枚まで選び、【スタンド】する。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、中央列に他のあなたのユニットがいるなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 竜剣双闘で収録されたグレード3のノヴァグラップラー

 シークメイトの指定カードは、【ライザー】において汎用性の高い能力を持つ《フェニックスライザー・FW》

 双闘状態での能力は、ヴァンガードアタックした時に同じ縦列の後列ユニットがいる前列リアガードを2枚までスタンドする自動能力

 後列リアガードがいる前列リアガードスタンドするというもので効果対象となるリアガード2枚とそれを正しい効果対象にするためにさらにリアガード2枚を要求する能力である。
 【ノヴァグラップラー】ではアドバンテージを得る手段を《トランスライザー》《エネルギー・チャージャー》等に頼っている面もあるため、合計4枚ものリアガードを安定して捻出するのは若干厳しいとも言える。

 ただ、【ライザー】においては《カタナライザー》《カービングライザー》等、他の「ライザー」と同じ縦列に並べることで能力が有効となるカードが多いデッキなのでそれらとの相性は良いと言える。
 《エナジーライザー》とのコンボでガード強要を行いつつ後列の「ライザー」2枚のスタンドも狙うことができ、《マスラオライザー》とのコンボなら確実に後列1枚のスタンドが狙える。

 もう1つの自動能力《Duo 恋の雫 ヴィクトリア》と同じもので、双闘状態となるか後列に適当なリアガードを置いておくだけで、容易に満たすことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「不死鳥」の名を戴く空戦用ライザー初の完成機。 現在2機がロールアウトされており、汎用性を重視した量産型の開発も検討されている。 近距離特化のDW(ドリルウイング)と中距離仕様のFW(フレイムウイング)。 距離を詰めれば粉砕され、空ければ炎鞭の洗礼を受ける。 「不死鳥」に、死角なし。

FAQ 節を編集

  • Q926 (2014-05-15)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q939 (2014-05-15)
    Q. このユニットが双闘していて中央後列(R)にリアガードがいない場合、このユニットがヴァンガードにアタックした時、パワー+3000されますか?
    A. はい、パワー+3000されます。双闘しているヴァンガードはすべて中央列にある(V)に置かれているからです。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜剣双闘BT16/013 RR イラスト/タカヤマトシアキ不死鳥は、戦場(リング)を華麗に舞う。