《マスラオライザー/Masuraoraizer》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ノヴァグラップラー - バトロイド パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:あなたのカードの効果で、このユニットが【スタンド】した時、あなたのカード名に「ライザー」を含むヴァンガードがいるなら、他のこのユニットと同じ縦列にいるあなたのリアガードを1枚選び、【スタンド】する。

 時空超越で収録されたグレード2のノヴァグラップラー

 効果スタンドすることで、同じ縦列にいるリアガード限定だがノーコストスタンドすることができる。

 要件効果対象の指定の都合から、主に【ライザー】グレード1のリアガードスタンドすることになる。
 《アルティメットライザー・MF》《フェニックスライザー・DW》なら要件を満たしつつバトルフェイズ中に縦列1つのスタンドを狙うことができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ライザーシリーズの開発後期に造られた準汎用バトロイド。
元は数十年前に製造された機体で、刀を模した武器「ライザントウ」を主武装とする革命的な機体だった。
しかし、光学武装に頼り切っていた当時の技術では、実剣のメリットを生かす機体性能をどうしても発揮できず、試験途中で凍結され、現在まで倉庫に眠っていたという。
この機体の隠れたポテンシャルと、革命的なアイディアに目を付けたのが、今や企業の一大チームとなったライザー開発チーム。
この機体を彼らが現代の技術で改修し、ライザーへと発展させたのが、この「マスラオライザー」――正式名称「白兵戦特化型試験用ライザーカスタム」である。
近接戦において無類の性能を誇るが、メインウエポンである「ライザントウ・アラタメ」一振りの製造コストが本体と変わらない事がネックとなっており、この問題を解決しない限り、量産ラインにのせるのは難しいらしい。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック時空超越G-BT01/037 R イラスト/汐山このむライザーの戦いは終わらない。