《クリーピングダーク・ゴート/Creeping Dark Goat》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ハイビースト パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】:他の《シャドウパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードを(R)にコールしてよい。
【起】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] あなたの山札の上から5枚まで見て、グレード3以上の《シャドウパラディン》を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 ペヤング 濃口ソースやきそばヴァンガードで封入されたグレード0のシャドウパラディン

 《バミューダ△候補生 シズク》シャドウパラディン版。

 カウンターブラストが必要な都合上、3〜4ターン目で《髑髏の魔女 ネヴァン》《漆黒の乙女 マーハ》能力を使いたい場合のコスト競合には注意が必要。
 《始原の魔道士 イルドーナ》《覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン》等なら不要になった場合でも能力で処理でき、《ザ・ダーク・ディクテイター》は自身の後列ユニットパワーを問わないため必要なグレード3がいる場合は能力を使わずに残しておくほうが良いだろう。

 能力を使う機会を逃して腐ってしまった場合には、《暗黒騎士 エヴニシェン》《覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン》等のGユニット退却コストにしてしまうのが無難だろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

英雄の封印と同時に現れた正体不明の幻獣。 クレイの言語とは違う言葉を使う為、異世界の住人ではないかと言われている。 「ブラスター・ダーク」の手により、非正規ながらも聖域をより良い国家にするべく裏で活動を始めた新生“シャドウパラディン”。 しかし、築かれたばかりの体制は脆く、彼が封印された途端に騎士団の足並みは乱れ、大半の戦士は一時離反。 “ゴールドパラディン”に所属して英雄解放を謳う戦士は極僅かであった。 英雄の封印、瓦解寸前の騎士団、謎の参入者。 解放戦争の開戦時、“シャドウパラディン”は混迷を極めていた。

FAQ 節を編集

  • Q983 (2014-06-19)
    Q. 見たカードの中に、当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 置く場所を指定されている場合はその指示に従い、シャッフルする場合は見たカードも含くめてシャッフルしてください。

収録情報 節を編集

PRカードペヤング 濃口ソースやきそばヴァンガードPR/0088 イラスト/木下勇樹今より黒き闇の儀式が始まる。
PRカードはじめようセット 奈落の撃退者PR/0171 イラスト/木下勇樹その身を捧げよ、より強き者のために!
エクストラブースター宵闇の鎮魂歌EB11/028 C イラスト/木下勇樹音も無く這いよる暗闇。ほら、貴方の足もとまで。