竜牙連弾(りゅうがれんだん) サザーランド/Dragon Fang Chain-shots, Sutherland》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】:竜炎(あなたの各アタックの開始時、リアガードが相手より多いなら、そのターン中、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする)
【自】【(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] 他のあなたのユニットがこのユニットと同じ縦列に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットと同じ縦列にいる相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【永】【(V)/(R)】:あなたのヴァンガードが竜炎状態で、このユニットと同じ縦列にあなたの「随竜侍女 レアス」がいるなら、このユニットのパワー+4000。

 勇輝剣爛で収録されたグレード3のかげろう

 2つ目の能力は、他のユニットが自身と同じ縦列登場した時にカウンターブラスト(1)で、自身と同じ縦列にいる相手リアガード1枚を退却させる自動能力

 1回利用することは容易だが、能動的にユニットの重複処理を行わず2回以上利用するには、《随竜侍女 レアス》《ドラゴンナイト ロヤー》等の自力でリアガードサークルから離れられる能力持ち等と組み合わせたり、中央列に置いてGユニット超越し続ける必要性がある。

 3つ目の能力は、ヴァンガード竜炎状態で自身と同じ縦列《随竜侍女 レアス》がいるならパワー+4000を得る永続能力

 要件さえ満たせば、単体パワー15000となり、《随竜侍女 レアス》ブーストすることでパワー21000ラインを形成できる。
 とはいえ、ジェネレーションブレイク(1)さえ有効化できれば《ドラゴンナイト バスイット》《ドラゴンナイト ソヘイル》も同等以上のパワーを得られるので、2つ目の能力も含めて5ターン目からでも能力を問題なく発揮可能な点で差別化を図りたい。

 《随竜侍女 レアス》ジェネレーションブレイク(1)の制限付きだが、自身を手札に戻す能力を持つので、同じ縦列に揃えつつ2つ目の能力誘発条件を見満たし続けるコンボが可能となる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2156 (2016-05-26)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2162 (2016-05-26)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q2163 (2016-05-26)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q2164 (2016-05-26)
    Q. 竜炎とは何ですか?
    A. 竜炎とは、あなたのアタックステップ開始時に、あなたのリアガードが相手より多いなら、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする能力です。
  • Q2165 (2016-05-26)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。
  • Q2205 (2016-05-26)
    Q. ガーディアンも「同じ縦列」ですか?
    A. いいえ、違います。

収録情報 節を編集

ブースターパック勇輝剣爛G-BT07/032 R イラスト/百瀬寿悪いな、ちょっと強くなり過ぎちまったみたいだ!