期待の新星(ライジングスター) トロワ/Rising Star, Trois》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘21000】「トップアイドル リヴィエール」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(3),あなたの手札から3枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、このユニットが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードをすべて【スタンド】する。そのターン中、この能力は使えなくなる。(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)
【自】:このユニットが「スーパーアイドル リヴィエール」にライドした時、あなたの山札から「トップアイドル リヴィエール」を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 リバイバルG-3キャンペーン第1弾 2014年8月度ショップファイト参加賞で配布されたグレード3のバミューダ△

 シークメイトの指定カードは、ヴァンガードサークルで有効な2つの能力を持つ《トップアイドル リヴィエール》

 ヴァンガードサークルで有効になるとは言っても、片方はパワー+1000の永続能力であり、双闘のみでパワー21000になるこのカードにとって、《PR♥ISM-P ケルト》《ブレザープレジャーズ》等のパワー増加能力ブーストとの兼ね合わせがしやすくなる程度の利点しかない。
 基本的にはアタックヴァンガードヒットした時にバミューダ△リアガード3枚にパワーを与える能力誘発させるために活用することになるだろう。

 このカードは自身の2つ目の自動能力により、疑似的に《トップアイドル リヴィエール》に連なる連携ライドの一部のような働きをする。
 また、これにより自身や《トップアイドル リヴィエール》能力に必要な手札コストを確保することができる。

 双闘状態での能力は、1ターンに1回、ヴァンガードアタックしたバトルの終了時にカウンターブラスト(3)と手札3枚のドロップヴァンガードすべてを再スタンドする自動能力

 ヴァンガードの再スタンド能力としては極めてシンプルな性能と言え、連携ライド能力《スーパーアイドル リヴィエール》ライドした時の能力、それらを使わないにせよ手札を補充する手段には事欠かず、手札コストが足りないということも起こりにくい。

 ヴァンガードヒットを狙える機会が増えるので《トップアイドル リヴィエール》能力誘発も狙いやすくなるのだが、残るカウンターブラスト(3)が重く、その上で《トップアイドル リヴィエール》能力を併用しようとするとカウンターブラスト(5)にまで達してしまう。
 シークメイトコスト確保にも使える《Duo 海月の傘 クーラ》は是非利用したいところ。

 【バミューダ△】としてはリアガード手札に戻すことに関するサポートを受けづらいが、《Duo 理想の妹 メーア》を絡めれば一応与えられたブレイクライド能力を2回誘発できる。
 ただしコストカウンターブラスト(5)と非常に重い。

  • 「リバイバルレギオンセット」での再録時に2つ目の能力に「(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)」という注釈文が追加されている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「期待の新人(ライジングスター)」という通称を持つ人気急上昇中の若手アイドル。歌姫「リヴィエール」に憧れてアイドルを志し、彼女と共演できる日を目指し、たゆまぬ努力を続けてきた。この日、一つの夢が成就し、世界に夢を振り撒くアイドルが誕生した。頂の手招きに応え、新星は颯爽と舞台(ステージ)へと飛び出す。

  • 名前の由来はカナダのケベック州・モリシー地域にある都市「トロワ・リヴィエール」と思われる。海や川、湖の名前ではないが《トップアイドル リヴィエール》との関連性を付けるために採用されたのだろう。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

PRカードリバイバルG-3キャンペーン第2弾 8月度ショップファイト参加賞MB/020 イラスト/はまお姉さまと歌えるなんて! 私、最高に幸せです!
PRカード月刊ブシロード2014年9月号
PRカードリバイバルレギオンセットPR/0287 イラスト/はまあ、あの、今日は精一杯、がんばりますっ!