《トップアイドル リヴィエール/Top Idol, Riviere》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
バミューダ△ - マーメイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたのソウルに「スーパーアイドル リヴィエール」があるなら、このユニットのパワー+1000。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2),あなたの手札から「トップアイドル リヴィエール」を1枚選び、捨てる] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《バミューダ△》のリアガードを3枚まで選び、そのターン中、パワー+5000。

 歌姫の饗宴で収録されたグレード3のバミューダ△

 自動能力はその性質上、ヴァンガードダメージを与えてからリアガードパワーを与え、一気に畳み掛けるような動きを狙うことになる。

 コストに含まれるペルソナブラストについては、《スーパーアイドル リヴィエール》《マーメイドアイドル リヴィエール》などのドロー能力《バミューダ△候補生 リヴィエール》《期待の新星 トロワ》能力で確保を支援できる。

 決まればなかなかのプレッシャーを生み出す能力ではあるが、自身のパワー不足が懸念事項となる。基本的に、相手ガードしたいと思えばガードするのはそう難しくないパワーにしかならず、序盤では効果も脅威になりにくいので、思うように力を発揮できない状況にもなりやすい。
 更に、リアガード手札に戻すことに関連のギミックを申し訳程度にしか活かせないのが難点。

 理想としては相手ダメージゾーンが3〜4枚の状況でガード強要を行いつつ使用を狙うのが望ましい。
 そのタイミングでの使用が困難であるならば、2枚目をリアガードサークルコールしたり、ノーマル超越コストにしてしまうのも手だろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

別大陸の書物にすら名を残す惑星クレイ最初のトップアイドル。 当時無名だったバミューダ△が世界中に認知されたのは
彼女の功績といっても過言ではない。
ただひたむきに努力を重ね、歌い踊る彼女の姿を見た人々は「とにかく彼女を応援したい!」という衝動に駆られたのだと言う。
その活動は人へ人へと瞬く間に広がり、その拡大が止まった時には大陸で彼女を知らない者はいなくなっていた。
人と時代と世界、全てに愛された星の歌姫。 彼女の名は今も色あせる事無くこの星に語り継がれている。

FAQ 節を編集

  • Q155 (2012-03-09)
    Q. [ ]の中の行動の内、片方だけ行えば能力を使えますか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。

収録情報 節を編集

エクストラブースター歌姫の饗宴EB02/002 RRR イラスト/はま歌えるだけで幸せだから。彼女は今伝説になる。
PRカードバミューダ△サマーバケーションセットPR/0240 イラスト/はま潮騒、おしゃべり、笑い声。 世界には歌が溢れている。
PRカードリバイバルレギオンセットPR/0288 イラスト/はまようこそ、私たちのステージへ。
クランブースター七色の歌姫G-CB05/S38 SP イラスト/はま(※なし)